QムービーTOP > アニメ > ワンピース

トラファルガー・ローとは?

トラファルガー・ローとは北の海(ノースブルー)フレバンス王国出身の海賊で、本名をトラファルガー・"D"・ワーテル・ローといいます。

元々医者の家系に生まれたローは海賊になった後も船長兼ドクターとして仲間と共に活躍することになるのですが海賊になる前には壮絶な過去を体験していました。

ローの生まれたフレバンスは珀鉛と呼ばれる鉛の一種が豊富に採れ、それによって財を成した国でした。

また、珀鉛の白一色に染められたフレバンスは「白い町」と呼ばれ、幻想的な光景を生み出していました。

しかしフレバンスを支えているその珀鉛の正体は、中毒になると寿命がどんどん縮んでいくという毒だったのです。

そのことを伝染病の一種だと危惧したフレバンスの周辺の国はフレバンスとの国境を完全に封鎖し、フレバンスは孤立状態になってしまいました。

王族は既にフレバンスから船を使って逃げ出しており、まともな治療も受けられない状態のフレバンスの国民は日に日に衰弱していきました。

そして適切な治療や移住を求めてやってきたフレバンスの人々は国境を越えようとした時点で射殺されていったのです。

人を人とも思わぬこの行為についに怒り狂ったフレバンス国民は珀鉛を武器にして周辺国と戦うようになりましたが、その結果は惨憺たるもので、周辺国の攻撃によって珀鉛と共にフレバンスは壊滅してしまいました。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

トラファルガー・ローと「ロシナンテ」との出会い

08647-one_piece_thumbnail

ローは壊滅したフレバンスの生き残りで、この戦争によって理不尽に家族を失ったローは全てを憎むようになり、自らの寿命が尽きる前にたくさんの人を殺したいと思うようになりました。

そんな中、北の海の港町スパイダーマイルズにてドフラミンゴファミリーのディアマンテとトレーボルに出会うこととなります。

ローは最初この2人に刃を向けて襲い掛かりましたが2人はローの全てを憎む目を気に入り、ボスであるドフラミンゴの下へ連れて行きます。

ローはこの時、ドフラミンゴに会う前に2代目コラソンであるロシナンテと出会うことになります。2人のファーストコンタクトは最悪で、ロシナンテは子供嫌いという理由でローを鉄山へ投げ飛ばしてしまいます。

ロシナンテはドフラミンゴの実の弟で、少しドジな海賊ですがドフラミンゴの血筋ということもあって腕は立ちましたが口の利けない男でした。

ローは鉄山へ投げ飛ばされたことをきっかけにロシナンテを憎むようになり復讐する機会を窺うようになります。しかしロシナンテはローが自分のことをナイフで刺してもドフラミンゴに報告することはありませんでした。

ドフラミンゴファミリーには血の掟というものがあり、たとえかすり傷でもファミリーの一員にケガをさせるようなマネをしたら拷問されてしまうのです。

その掟は絶対で、この時まだ幼かったバッファローでさえも同じファミリーのピーカを笑ったことで死に掛けたことがありました。

それ故、ナイフで刺すなどという行為は即ち極刑に値するような重大な掟破りでした。しかしロシナンテがローに襲われたことを報告しなかったことでローの心情に変化が表れます。

ローはドフラミンゴに正式にファミリーとして認められてからは毎日鍛錬に明け暮れる日々が続きました。

同じファミリーのディアマンテから剣術を、ラオGからは体術を、グラディウスから砲術をそれぞれ学び、メキメキと力をつけていきました。

ドフラミンゴからローの珀鉛病を治すことの出来る可能性のある悪魔の実の存在を知ってから2年が経った頃、バッファローとベビー5がローの本名についてしつこく尋ねました。

ローは仕方なく、トラファルガー・D・ワーテル・ローという本名を口にするといきなりロシナンテに連れ出されてしまいました。

ローはロシナンテにいじめられると思って反抗しましたが、ロシナンテはローに確認したのです。「さっきの話は本当か!?」

実はロシナンテは口の利けないふりをしてドフラミンゴファミリーに潜入していたのです。海軍本部中佐、それがロシナンテの裏の顔でした。

ロシナンテは幼い頃にドフラミンゴと生き別れになったのですが、その時に拾われたのが海軍だったのです。

ロシナンテが子供嫌いで度々子供のローやバッファローなどをいじめていたのは、子供達に嫌がらせをしてファミリーを抜けさせるためでした。

そんな風にしてロシナンテは海軍の務めをこなしながら当時大将だったセンゴクと度々連絡を取っていました。

海軍大将のセンゴクとしても目に余る海賊ドフラミンゴの勢力を何としても壊滅へ追い込む為に実の弟であるロシナンテに白羽の矢が立ったのです。

ロシナンテも実の兄が狂気性のあるバケモノになっていくことに耐え切れなかったこともあり暴走を止める為にファミリーに潜入することに決めました。

その読みは正しく、ロシナンテはナギナギの実と呼ばれる無音にすることの出来る悪魔の実の力を駆使して口の利けない従順な弟を演じ、ドフラミンゴに疑われることなく潜入することが出来ました。

そうやって今まで口の利けない弟として演じていたロシナンテでしたがローの本名を知ってローを逃がしてやろうという気になりました。

ローの本名にあるDの文字は天竜人のの一族につけられた文字であり、神を脅かす存在であると伝えられています。

元々天竜人の家系に生まれたドフラミンゴの傍にいればDの文字を持つローもいずれ危険にさらされかねないとロシナンテは思ったのです。

ロシナンテはついにドフラミンゴの指示を無視してローの珀鉛病を治す為にあらゆる病院を駆けずり回ります。

しかしローがフレバンスの生き残りだと知ると全ての病院は治療を拒絶。それどころか感染病扱いになっているため煙たがられてしまいます。

ロシナンテは良かれと思ってしたことでしたが結局ローを傷つけるだけとなり猛省します。しかしこのことがきっかけで2人は徐々に心を開いていくのです。

ロシナンテの下にオペオペの実の取引が行われるという情報が入りました。その情報元は何とドフラミンゴでした。ロシナンテはローの病気を治せることに歓喜します。しかしそれはドフラミンゴの巧妙な罠でした。

取引自体は確かにありましたが、ドフラミンゴはこれをきっかけにロシナンテが裏切り者かどうかをいぶり出そうとしていたのです。

ロシナンテが海軍のスパイであればきっと取引先の場所に海軍が押し寄せてくる。もし海軍がやってきた場合はドフラミンゴはロシナンテを殺すつもりでした。

一方、ロシナンテは海兵でしたが、オペオペの実をドフラミンゴにも海軍にも政府にも渡すつもりはありませんでした。

ナギナギの実の能力を使い、音を立てずに襲撃してドフラミンゴを出し抜くと、怪我を負った身体を引きずりながらローの下へ戻ってきました。

ローはかなり弱っていましたがロシナンテが無理やりオペオペの実を食べさせて見事にローに悪魔の実の力を与えることが出来たのです。

しかしその代償は大きいものでした。ローが海兵の一人に助けを求めに行くとロシナンテの前に現れたのは助けを呼んできたローとヴェルゴという海兵でした。

実は海軍がロシナンテをスパイとして送り込んだように、ドフラミンゴもスパイとしてファミリーの一員を海軍に送り込んでいたのです。

それが初代コラソンであるヴェルゴでした。ヴェルゴは後に中将のポジションまで上り詰めることになるのですが、その間もずっとドフラミンゴに情報を流していたのでした。

ヴェルゴはロシナンテの裏切りに怒り狂ってローとロシナンテを半殺しの目にあわせます。そして最悪のタイミングでドフラミンゴが取引先である島に上陸し、ロー達が逃げられないように鳥カゴで包囲してしまいます。

ドフラミンゴを出し抜いてローにオペオペの実を食べさせることに成功したロシナンテでしたがドフラミンゴの繰り出した鳥カゴに観念し、自分を囮にしてローを逃がすことに専念します。

ナギナギの実を使ってローの出す音を遮断し、ドフラミンゴと最悪の再会を果たしました。怒り心頭のドフラミンゴは既に余裕をなくし、実の弟であるロシナンテにためらいもなく銃を向けました。

宝箱の中に隠れていたローは必死に中から叩いて宝箱を開けようとしましたが中からは開かず、またナギナギの実の力で音も出せず、ロシナンテが銃で致命傷を負ってしまった際も何もすることが出来ませんでした。

かくしてオペオペの実の能力を使い、自分の珀鉛病を治して寿命を延ばすことに成功したロー。

ですが、心の中にはずっとロシナンテを守れなかった自責の念と、ロシナンテを半殺しの目にあわせたヴェルゴや銃殺したドフラミンゴに対しての憎しみを抱きながら成長していきました。

そしてハートの海賊団を結成し、ルフィ達と共に最悪の世代の面子として世界中に悪名を轟かせることになるのです。ローはオペオペの実の能力者で、ROOMと呼ばれる範囲の中なら悪魔の実の力を発動させることが出来ます。

オペオペの実の能力は身体を切り離すことの出来る解剖術や、他人の身体や心を入れ替えることが出来るシャンブルズという転換術、また手術ということで電気の力を使ったカウンターショックや、外傷をつけずに内臓を破壊するガンマナイフといった医療にちなんだ技がたくさんあります。

このオペオペの実はドフラミンゴがかねてから欲しがっていた悪魔の実で、この実の能力の最上の業が能力者の命と引き換えの不老手術と呼ばれる永遠の命を与える手術なのです。そのためオペオペの実は究極の悪魔の実とも呼ばれています。

またオペオペの実が究極の悪魔の実と言われている他の理由として海楼石をオペオペの能力で切断することが出来ます。

海楼石と言えば悪魔の実の能力者の力を無力化してしまう能力者にとっては天敵とも言える石ですが、それを切断するというのはこの能力以外ほとんどありません。

自分の能力が使えることが前提のため自分に海楼石をつけられている場合は発動することが出来ませんが、他人につけられた海楼石に関しては解除可能となります。

治療に長け、攻撃にも使うことが可能で、尚且つ条件付きではあるものの海楼石を解除出来、最上の業である不老手術という4つの利点がある悪魔の実はこれ以外ないのではないのではないでしょうか。"

トラファルガー・ローの名シーン

トラファルガー・ローは第51巻の「11人の超新星」で初登場した海賊ですが、名シーンと言えばヴェルゴを一刀両断にするシーンだと思います。

ヴェルゴはローの恩人であるロシナンテを半殺しにしており、ローにとっては因縁の敵。

幼い頃にロシナンテと共に半殺しの目に遭ったローとしてはとても戦いにくい相手だったのですが、全力で立ち向かってきたヴェルゴをオペオペの実の力で真っ二つにしたシーンはとても印象的でした。

ワンピースの世界の中で格上の覇気使いの相手には悪魔の実の能力は無効化されてしまうのですが、過去のトラウマを克服し、悲劇の引き金となったヴェルゴを倒します。

尚かつSADと呼ばれる人造悪魔の実を作れる装置をも破壊し、一人前の海賊として成長したローのこのシーンは雪山を丸ごと切断した圧巻さも相まって素晴らしいシーンになっています。

また、ロシナンテを銃殺したドフラミンゴにガンマナイフを突き立てるシーンもとても感慨深いものがあります。

家族を失い、故郷を失い、やっと心を通わすことが出来た恩人まで失ってしまい、今まで最悪の人生を送ってきたローでしたが、ルフィ達の助けを借りつつドフラミンゴを追い詰めてついに致命傷レベルのダメージを与えることに成功したこのシーンはローの今までの苦労が報われた瞬間でもありました。

結局ドフラミンゴは「イトイトの実」の能力を使って緊急的に修復を施してしまったためロー一人の力で倒すことは出来ませんでしたがこのダメージは徒労ではなく、ルフィのギア4の助力に十分なったと判断出来ます。

ちなみにローの萌えシーンは外見のヒール感とのギャップがあるため作中に結構盛り込まれています。特に第68巻の「海賊同盟」でチョッパーを頭に載せるシーンなどはウソップ達にムチャクチャにされてる感があって面白いです。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

ローとドフラミンゴとルフィの関係性

ドフラミンゴは自分に従順な部下を家族と呼び、血の掟によってその部下達を大切にしてきました。

ローもドフラミンゴファミリーに迎え入れられてからドフラミンゴに大切にされてきましたが、ドフラミンゴが部下を家族と呼び大切にしてきた理由の一つとしてオペオペの実の不老手術を自らに行わせる企みがありました。

自らのために命を捨ててくれる部下を作らなければいくら不老を願っても手術をしてはくれません。

ドフラミンゴファミリーがルフィ率いる麦わら海賊団の家族のような関係と違った違和感があるのはこのためで、麦わら海賊団が見返りを求めない人情があるのに対してドフラミンゴは自分に対して従順な部下を重きに置いているのです。

そのためローがオペオペの実を食べたことを知った際ドフラミンゴは、「おれの為に死ねる様教育する必要もあるな」と言っています。

ロシナンテが殺される現場にローがいなかった場合、ドフラミンゴは恐らくローを洗脳して自分のために不老手術を行わせるつもりだったのでしょう。

命の恩人であるロシナンテが殺された現場でドフラミンゴの本性を知ったローは、奇しくも恩人を殺した敵であるドフラミンゴの思い通りになるという最悪の結末を回避出来たのです。

白ひげ海賊団と海軍本部が戦った頂上決戦では瀕死のルフィを危険を顧みず救っています。

この時ローは、「助ける義理もねェ」、「親切が不安なら何か理屈でもつけようか?」として助けた理由を語りたがらないのですが、これは恩人であるロシナンテの意思を尊重した可能性があります。

ルフィが元々Dの文字を持ち、同じく本名にDを持つローがルフィのことを一目置いていたことに加え、全てを敵に回してでも助けたいヤツを助けるというルフィの考え方が、自分を守ってくれたロシナンテと重なる部分があったため利害に関係なく助けたくなったのかもしれません。

トラファルガー・ローに関するうんちく

名前は実際にいた海賊の名前から取ったと言われていますが、トラファルガー、また、本名のワーテル・ローから察してトラファルガーの海戦とワーテルローの戦いからももじっていると思われます。

ローの誕生日は10月6日で、何故かというとトラファルガー・ローということで名前の語呂合わせになっています。またローの好きな食べ物はおにぎりで、嫌いな食べ物がパンと梅干しです。

おにぎりが好きなのにおにぎりの定番である梅干しが嫌いというところがローの不思議なところで、サンジが料理を作る際にローはサンドイッチではなくおにぎりを注文しています。

が、この時サンジの作ったおにぎりが梅干しの入ったおにぎりだったため後でサンジとローがケンカしたという話もあります。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社