QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 タクトの使い方~ペットとの相性は要注意~

タクトはペットを使用するための武器です。タクトはサモナー専用の武器で、他のクラスで使用することは一切出来ません。

プレイヤーはタクトを武器パレットに装備した上でタクトのパレットにペットをセットすることで初めてペットの操作が可能になります。

タクトの基本的な仕様

・性能は全て同一

・タクトの攻撃力はペットの攻撃力と無関係

・無属性固定

・特殊能力付与はできない

・クラフトはできない

・現在、サモナー以外のクラスで装備可能なタクトは存在しない

ドロップはしない

・ペットを出している間はマグが表示されない

という仕様になっています。

現在、複数のタクトが実装され称号報酬などで入手する事が出来ますが、いずれのタクトもステータスは同じ(打/射/法が100、+10で150)になっています。

タクトの注意点

また、タクトはペットの攻撃力とは関係しないため、強化値を上げてもペットPAの威力が増加するという事はありません。

ドロップでは入手出来ないため、取得できるタクトを全て売却してしまったりして、手元から失ってしまうと、ペットを使用すること自体が出来なくなります。

が、NPCショップ通常のタクトを購入する事が可能な他、コレクトファイル「レボルシオコレクション」にてタクトレボルシオの入手が可能です。

この2本以外のタクトは称号報酬やNPCからのプレゼントになるため、現在再度入手する手段がありません。

これらの事から、基本的にタクトはあくまでもペットを使用するための土台程度のものと思えばよく、サモナーの攻撃力はペットのステータスとプレイヤーのステータスによって変化します。

ペットの注意点

通常状態のペットは「法撃力依存、法撃属性」の攻撃を行います。参照するのはペットの法撃力とプレイヤーの法撃力を参照します。

法撃属性はテクニックではないため、フォースの汎用火力スキルや属性マスタリーなどは全く効果がありません。

そのため一見すると法撃同士で相性が良さそうなフォースとの相性はかなり悪くなっています。

また、ブレイバーのスキル「ウィークスタンス」もテクニックではないため、弱点属性の一致では効果が発揮されません。

ペットを出している間は装備しているマグが表示されなくなります。表示は消えますが装備さえステータス補正や支援などは発生します。

また、ロビーでは自分のペット以外は表示されません。

キャンプシップ内やクエスト中は他のプレイヤーのペットまで表示されますが、Vita版ではそれらの状況でも他のプレイヤーのペットが表示される事はなく、自分の操作しているペットのみが表示されます。


[他の攻略記事も検索したい時は「PSO2 攻略Wki」へ]

PSO2 タクトの重要なテクニックとペットの操作方法

08665-pso2_thumbnail

タクトはテクニックの使用が可能な武器ですが、タクト自体の攻撃力が非常に低いため、基本的には攻撃テクなどを使用することはありません。

また、パレットにセットすることも出来ないため、テクニックの発動はサブパレットからの発動のみになります。

基本的には、サモナーのスキル「ペットシンパシー」で要求されるレスタとシフタが必須です。それ以外のテクニックでは、ペットのHPを回復するためのメギバースや追撃を発生させるザンバースなどが便利です。

ザンバースについては他にテクターを初めとしたより強力なザンバースを発動できるプレイヤーが居る場合には発動を避けたほうが無難です。

これらのテクニックはサブパレットに入れておき、必要に応じてすぐに使用できるようにしておくとよりペットを効果的に使用することが出来ます。

ペットの基本的な特徴

・ペットPAが使用可能
・オートアタック機能
・JAが存在しない

などの特徴があります。

ペットPA

ペットは専用のPAが使用可能で、最大で5つのPAを習得します。初期状態では使用出来るPAに限りがありますが、ペットのレベルが上がることが順番に使用出来るPAが追加されます。

PAは主に攻撃系のPAとして、範囲攻撃、単体攻撃、DOT攻撃などのPAと手元に戻るためのPAを持っています。

例外としてサリィのみはプレイヤーの付近で攻撃を行うため手元に戻るPAを持っていません。また、ペットの特色に合わせた特殊なPAを持つペットも存在します。

また、3ボタン操作との相性が良好です。1つのパレットに全てのPAがセット可能なため、より多くのペットを武器パレットに入れることが出来ます。

オートアタック機能

ペットは通常攻撃を1度行うと、プレイヤーが通常攻撃を入力しなくても続けて通常攻撃を行い続けるオートアタック機能が付いています。

ペットの通常攻撃は2段目、3段目の倍率が高く設定されている事が多く、オートアタック中に通常攻撃を入力すると通常攻撃の1段目が発生するため、他の武器種のように連続して通常攻撃ボタンを入力していると逆に火力が落ちる事になります。

ペットとタクトにはJAが存在しない

そのためJAが条件になっているクライアントオーダーなどはクリアすることが出来ません。

また、特定のPAを連打する際には押しっぱなしにしてしまう事がありますが、PAによってはモーションを中断して再び最初からモーションを取ってしまうことがあります。

PPの無駄に繋がる事もあるなど、既存の武器の操作方法とは全く違う操作が必要な点にも注意が必要です。


[他の攻略記事も検索したい時は「PSO2 攻略Wki」へ]

PSO2 タクトにオススメのクラススキル

タクトとペットを使用する際のクラススキルですが、メインになるサモナーはほぼ1本道のスキルツリーで、迷う事はまずありません。

逆に気をつけたいのがサブクラスのスキルです。ペットPAのダメージを上げるために法撃属性でも効果の出るクラスをサブクラスに採用する事が重要になります。

ファイター」、「ブレイバー」は、スタンススキルの効果が乗る上、それ以外のスキルもペットと相性が良いためオススメです。

いずれも条件さえ合致すれば効果を発動する上、倍率も比較的高く設定されているためペットの火力を底上げ出来ます。

サブファイターの場合

ファイターのスタンススキル、ブレイブ(ワイズ)スタンスは通常と違い、ペットの位置で判定されます。

そのため一部のペットが持つ突撃系のPAを使用するとワイズ判定になってしまい、スタンスの効果が発揮されない事などもある点には注意が必要です。

が、ウィークスタンスと違い、方向さえ一致していればダメージが増加する点は、狙いが大雑把なペットとの相性も良好です。

ファイター系のスキル

スキルはチェイスアドバンスプラスなども有効です。ペットの中には円周範囲のスタン効果を持つPAを使用可能なペットも居るため、有効に働きます。

ただしペットの攻撃が法撃属性なため、効果があるのはチェイスアドバンスプラスのみで、前提スキルになるチェイスアドバンス自体は効果がありません。

サブブレイバーの場合

ブレイバーのスタンススキル、ウィーク(アベレージ)スタンスも強力です。

ウィークスタンスではペットの攻撃はテクニックではないため、弱点部位への攻撃を行う必要がありますが、倍率も高く、ペットは離れた弱点部位にも攻撃しやすいためオススメです。

また、チャージPAの威力を増加させるウィークスタンスチャージがあるため、トリムのPA「トリムスパイラル」との相性が良好です。

スキルポイントにも余裕があるため、アベレージスタンスも取得し、弱点を攻撃出来ない際にはアベレージスタンスを使用して、弱点が露出した後はウィークスタンスに切り替えて攻撃するといった事も可能です。

ブレイバーのスキル

スキルはアタックアドバンスも強力です。

ペットの通常攻撃は2段目、3段目の威力が非常に高く設定されている他、パフェでも通常攻撃のダメージを増加させられるため、同時に採用する事で通常攻撃もPA並みの威力を発揮する事が出来ます。

特にPP消費を増加させる代わりに、威力を増加させるがむしゃらパフェを装備している場合には、PP回収のために通常攻撃の頻度が増加することもあり有効に働く場面が多いです。

全体的な評価

トリムの使用に特化するならば「サブブレイバー」、それ以外のペットも使用する場合にはファイターが使いやすくオススメです。

とはいえ、これはあくまでもオススメ程度の話であり、実際にはサブブレイバーでトリム以外のペットを使っても強力で、逆にトリムを「サブファイター」で使用しても負けず劣らずの火力が発揮できます。


[他の攻略記事も検索したい時は「PSO2 攻略Wki」へ]

PSO2 タクトを使う際にオススメの装備

タクトは性能に差が無いため、ここではペットを使用する際に一緒に用意しておくと便利な武器やタクト装備時に適したユニット、オススメのスキルリングなどを紹介します。

サブ武器はガンスラッシュ

ガンスラッシュがサブクラスに関係なく使用可能なためオススメです。特にオススメなのは星12ガンスラッシュである「クイーンヴィエラ」です。

PP回収を大幅に強化する潜在「煌気光」を持つため、遠距離モードではPP回収が非常に速く、本体の性能の高めなため、PP回収に攻撃にと幅広い用途で使えます。

PP回収のみを目的としている場合には、回収能力が多少下がりますが、ビアンコパラソーレやネーロパラソーレもオススメです。

攻撃に用途を絞って使う場合

星12武器の「セレスタレイザー」が強力です。

通常潜在は定期的にHPを回復するだけの潜在ですが、フォトンブースターを使用して潜在解放すると、異なるPA同士でJAすることでダメージが32%増加する「閃く瞬刃」が選択可能です。

同タイプのスキルを持つサブファイターとの相性はもちろん、サブブレイバーでも強力なガンスラッシュです。また、効率カスタムしたテクニックからJAすることで消費を抑えつつ潜在を載せることが可能です。

ユニット

フォース用のものが既にある場合にはそれをそのまま使用できますが、HPが低めだとアルターエゴ使用時に伝播したダメージによって一瞬でHPが削り切られる点には注意が必要です。

基本的には法撃力、HP、PPを主体の特殊能力を付与するのがオススメです。

アルターエゴ時の伝播ダメージに対してある程度備える場合には、HP特化クラフトの「ノワルガセット」、「Pドライヴ+フィスセット」などが高いHP補正を持つためオススメです。

スキルリングはペットの火力を底上げできます。序盤は重要ではなく、効果も薄めですが、後半になるにつれて出来る限り高い火力が必要になるため、出来る限り早い段階で入手して、強化上限を上げておくのがオススメです。

スキルリング

・Pキーパー法撃
・アタックアドバンス

の二つが特に有効です。

Pキーパー

ペットのHPが一定以上のときに威力が増加しますが、ダメージの増加幅は控えめです。強化値を上げる事で発動条件のHP残量が緩和され、ペットPAにも効果があるため、PAを強化したい場合にオススメのスキルリングです。

ペットはスイッチスキルに関係なく法撃属性の攻撃を出力するため、Pキーパー法撃でしか効果が発生しません。ペットスイッチシュートなどを使用した状態でもこれは変化しないため注意が必要です。

アタックアドバンス

ペットの通常攻撃を強化します。

強化幅の少ないスキルリングにしては珍しく+20%と強化幅が大きいのが特徴ですが、サブブレイバーでは装備出来ない点とPAには効果が無いため、実際のダメージでは余り増えない点がデメリットです。

ブレイバーのアタックアドバンスと同様に、PP消費が増えるがむしゃらパフェを装備している場合には、PP回収のために通常攻撃の頻度が増えるためオススメの装備です。


[他の攻略記事も検索したい時は「PSO2 攻略Wki」へ]

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社