QムービーTOP > アニメ > ドラゴンボール

バーダックとは?

バーダックは人気アニメ「ドラゴンボール」に登場するキャラクターで、劇中では孫悟空の父親として登場します。バーダックはこぼうの英訳で、サイヤ人は野菜が元と名前になっています。

鋭い目つきは孫悟空(カカロット)の兄であるラディッシュに引き継がれ、逆立っているような髪の毛と全体的な容姿は青年期の孫悟空に受け継がれています。

人に対し言葉が荒く不躾なところも多々見られ、行動は豪放なところが多いですが、フリーザの部下たちにやられた仲間のトーマの包帯で仲間たちの顔の血をぬぐい、バンダナとして額に巻き戦いに望み、仲間思いの所を垣間見せます。

しかし生まれたばかりの戦闘力2の悟空に対して舌打ちをし吐き捨るところを見ると、自分の子供に対する愛情は薄いと思われます。

劇中での活躍

テレビ放映された「「たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」ではバーダックたちはすでに様々な惑星に行っては激しい戦いを繰り広げ、惑星ベジータで治療をしては再び他の星へ侵略するという、サイヤ人の性質を生かした戦いを繰り返していました。

その結果バーダックは下級戦士にしては異質なほど戦闘力が高く、10000を超えるところまできています。親友である、トーマもエリート戦士並みの戦闘力をもっていると推測できます。

ちなみに地球にベジータやナッパが襲来したときの、ベジータの戦闘力18000は当然としてナッパの戦闘力は4000。界王様のところから帰ってきた孫悟空の戦闘力は5000。

ちなみに孫悟空の兄であるラディッツの戦闘力は1500です。以上のことから下級戦士にも関わらず、バーダックの戦闘力10000というのはエリート戦士であるナッパを安々と越えて驚異的であることわかります。

いかにバーダックが毎日戦闘漬けの毎日を送っていることが分かります。

惑星カノッサを侵略を終え仲間たちと休んでいたとき、隙を突かれ生き残りのカノッサ星人の幻の拳で意識を失ってしまいます。

カノッサ星人は死ぬ間際、バーダックに対し「未来を見て苦しむがいい」と言い残し息絶えます。その後もバーダックは幻の拳を受けた影響で、未来が見えてしまうようになってしまいます。

フリーザとの対立

未来を見せられるようになって、バーダックはカカロットの未来に加えフリーザがサイヤ人たちを全滅させようとしているのではないかと疑いをかけるようになります。

を惑星ベジータでカノッサ星で受けた脳の傷を治療をしているときに、仲間であるトーマたちはバーダックを置いてすでに惑星ミートへ出発してしまいます。

治療を終え、宇宙船に向かい惑星ベジータ内部を走っていると保育器の中で眠っているカカロットを見つけ、スカウターで戦闘力を計ります。

バーダックは息子の戦闘力がたったの「2」だと分かると、舌打ちをして、再び宇宙船に向かって走り出します。

治療のため出遅れたバーダックは惑星ミートに到着すると驚愕します。仲間たちが敵を倒していたのではなく、フリーザの部下たちがトーマたちを仲間を亡き者にしていたことです。

かろうじて生きていたトーマからフリーザの部下たちに襲われたことを聞きます。6人のフリーザの部下たちをバーダックはあっさりと片づけます。

しかしすぐ後に現れたドドリアには口から放たれた強烈なエネルギー波を避けきれずにたった一撃で瀕死の重傷を負わされてしまいます。

ドドリアの戦闘力は大体22000くらいと設定されているため、10000前後のバーダックでは手も足も出ないのが当たり前です。

ドドリアはバーダックを倒したものだと勘違いをし、ザーボンに呼ばれ宇宙船へと得意げに帰還します。

その最期は・・・

重傷を追いながらなんとか惑星ベジータへ帰還したバーダックは、他のサイヤ人たちにフリーザの裏切り行為を諭すが聞き入れてもらえず単身、フリーザのいる宇宙船に戦いを挑む。

宇宙船から何千ものフリーザの部下たちが、バーダックに向かって襲ってきます。バーダックは単身、何千ものフリーザの部下たちと戦います。

何千ものフリーザの部下たちと互角に戦っているとき、宇宙船のハッチが開きフリーザと対面します。

バーダックは自分の見た未来を変えるため渾身のエネルギー弾をフリーザに対し放ちます。しかし、フリーザは指先で作った小さなエネルギーの玉を一気に大きくさせ惑星ベジータに落とします。

フリーザの放った巨大なエネルギー弾にバーダックのエネルギー弾はかき消されてしまい、避けることも出来ずに真正面から受けてしまいます。

死の間際、バーダックは息子である孫悟空とフリーザが対峙している未来を見るます。バーダックはフリーザを倒し惑星ベジータの仇を取ることを孫悟空に頼みながら、惑星ベジータと共に宇宙の藻屑になってしまいます。

DB 登場人物&用語一覧」へ

銀河パトロールジャコとは

08723-dragonball_thumbnail

【銀河パトロールジャコ】ではバーダックを主人公とテレビ版の「たったひとりの最終決戦」とは一味味違う物語「ドラゴンボールー(マイナス)放たれた運命の子」が掲載されました。

テレビ版とは大きく違うところは粗野な言動や行動が多かったバーダックですが、仲間を思いやる点の有無と妻であるギネとの深い愛情が感じられる所です。

さらに戦闘力の低すぎる自分の子カカロットに対しても愛情を持って接するなどアニメ版とは違ったバーダックの父親らしい感情を持っています。

加えてカノッサ星人から受けられた未来予知の能力もなく、戦闘服もショルダーパッド付きになっていてスカウターもしていません。

スカウターをしていないのは、スカウターからフリーザに盗聴されないためです。バーダックはフリーザから命じられた、惑星ベジータ帰還命令にどこか違和感を感じます。

そこでバーダックは妻のネギと相談して普段自分たちが乗っている宇宙船を盗み、当時三歳だった孫悟空を「飛ばし子」として辺境の惑星に脱出させます。

その後地球に到着してからしばらくするとカカロットが惑星ベジータが消滅し、バーダックがアニメと同じようにフリーザに立ち向かったかは分かっていなません。

バーダックの名シーンをピックアップ

バーダックたちが侵略を終え、仲間たちと談笑しているときに、トーマがバーダックの息子の誕生祝いについて言ったことに対しバーダックは答えました。

息子の誕生祝いだとぉ?フン、くだらねぇ冗談だ……。何の見所もねぇ最下級兵士のクソガキにわざわざ会いに行くバカがいるかどうにでもしろと言っとけよ!

とまだ見ぬ息子に言ってのけます。このセリフはバーダックが、強くなることしか興味を持っていない。サイヤ人らしさが最も顕著に表れているセリフです。

もう1つはフリーザの裏切りがバーダックの中で確信に変わり、ドドリアから運よく逃れ、惑星ベジータに帰ってきた時にバーダックは同じサイヤ人たちにフリーザに立ち向かうように説得を試みるが失敗してしまします。

単身、フリーザの乗っている宇宙船に突撃します。数千ものフリーザの部下たちが、バーダックに襲いかかってきます。襲いかかってくる、フリーザの部下たちを薙ぎ払い、宇宙船のハッチから出てきたフリーザに向かって言った言葉があります。

これで…全てが変わるこの惑星ベジータの運命…この…オレの運命!カカロットの運命、そして…貴様の運命もっ!これで最後だあーーーっ!

自分よりはるか上の相手にも恐れず、自分の運命を必死に変えようとするバーダックの意志の強さを感じるシーンです。

DB 登場人物&用語一覧」へ

エピソードオブバーダック

「たったひとりの最終決戦~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~」でフリーザの巨大エネルギー弾を受け、惑星ベジータと共に死んだと思っていたバーダックは、まだ惑星ベジータができていない、惑星プラントへタイムスリップしてしまいます。

満身創痍だったバーダックを救ったのは、医者のイバナと息子のベリーでした。その時宇宙海賊だったフリーザの祖先、二人のチルドの部下たちが宇宙船で攻めてきます。

住民たちはなすすべなく痛みつけらるなか、バーダックはフリーザが自分を追って来たのだと勘違いをし、チルドの部下を軽く蹴散らします。

住民たちに、チルドの部下を倒したことで感謝されるが元々の性格の粗野な部分が出てしまい一人立ち去ってしまいます。人里離れた洞穴で一人生活をすることを決め、孤独にトレーニングを続ける毎日。

そんな中、ベリーがバーダックのために食事を持ってきてくれるようになります。最初のうちは心を開かない、バーダックだったが少しずつ心を開くようになり、最終的には自分の名前をベリーに教えるくらい仲良くなります。

そんな時、チルドは自分の部下が十日間帰って来ていないことを不審に思い、自ら惑星プラントへ降り立つ事を決意します。そしてチルドは宇宙警察と嘘をつき、住民を安心させつつバーダックについての情報を集めることに成功します。

バーダックという人物だと知ったチルドたちは村を襲撃し始めた。チルドの襲撃に気付いたベリーはバーダックに助けを求めます。

しかしバーダックは、ベリーを足蹴にし立ち去りますが、仲間たちの顔と惑星プラントの住人たちの顔がフラッシュバックし住民たちの元に向かいます。

住民たちのもとに向かったバーダックは医者のイバナの持っていた薬を取り上げようとしていたチルドの部下2人ををあっと言う間に倒します。

チルドの姿を見てフリーザの姿を重なり驚愕したバーダックは怒りで先制攻撃を浴びせかけます。

しかしすぐに怒り狂ったチルドの反撃を食らうことになり、力の差が歴然で圧倒されてしまいます。バーダックを救おうとしたイバナとベリーもチルドの反撃をうけ倒れてしまいます。

イバナとベリーの倒れた姿を見て仲間の死とフリーザ、そして惑星ベジータの崩壊を思い出しバーダックは自分自身の力不足だったことを悔やみます。

バーダックは自分自身に対しての怒りで超サイヤ人へと覚醒します。圧倒的な力でチルドを追いつめ最後はエネルギー波の打ち合いでバーダックは勝利します。

かろうじて生きていた、チルドは「一族へ伝えろ…金色に変化するサイヤ人には気を付けろ…」と言い残し息絶えます。最後、チルドを倒したバーダックは、ベリーに見送られながら去っていきます。

意外と知られていないバーダックのうんちく

原作やアニメでバーダックが放つ必殺技には名前がありません。しかしゲームではそれぞれに名前がついています。

バーダックがフリーザに対して放った技の名前はゲームでは「ファイナルスピリットキャノン」フリーザの部下たちに放った攻撃にも「ファイナルリベンジャー」と付けられています。

ドラゴンボールヒーローズでは片手から気孔波を放つリベリオントリガー、手に炎を纏って相手を殴るヒートファランクス、ファイナルヒートファランクスなどを習得。超サイヤ人3になると必殺技がリベリオンエッジになります。

バーダックたちの着ている戦闘服はキャラクターデザインを手掛けた、中鶴氏の話しによると黒沢明監督映画「7人の侍」のイメージという話しからなったそうです。

元々TVSPで1回だけの登場の予定だったバーダックですが、作者である鳥山明氏が気にいったということもあり、コミックス26巻で1コマだけ登場させました。

DB 登場人物&用語一覧」へ

バーダックのゲーム中での活躍

さらにゲームでも様々なシリーズに登場しており、PS2で発売された「ドラゴンボールZ3」では隠れキャラとして「Z2」のデーターがあれば使用可能になっています。

以降は、プレイヤーキャラクターとして使用でき、様々なシナリオも用意されています。

さらにPSPで発売されたドラゴンボールZ 真武道会2ではあの世に滞在していることになっており期間限定ですが現世に復活することが許されています。

このときに息子である、孫悟空、孫にあたる孫悟飯とも出会っています。さらにゲームではラディッツのストーリー「運命の兄弟編」で夢の中に登場します。ラディッツにとってバーダックは厳しい父親だったらしく、夢の中で叱咤激励をしています。

ドラゴンボールレイジングブラスト2やドラゴンボールゼノバース、ドラゴンボールタッグバーサスでも、バーダックの仮想シナリオが作られています。

どのゲームもフリーザの攻撃を食らい死んだ直後未来へ行くシナリオが多く、レイジングブラストでは、孫である、孫悟飯とひ孫である孫御天と戦うシナリオが用意されています。

ただ、タッグバーサスだけは少し趣が違いバーダックがフリーザの攻撃で死ななかったら、という形でシナリオが描かれています。

惑星ベジータから辺境の地である地球に送られた、カカロットを探すため地球を侵略するしかし悟空に加え孫悟飯と出会うことにより、家族として一緒に暮らすようになります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社