QムービーTOP > アニメ > ワンピース

ワンピースの気になる伏線・考察のまとめ

ワンピースは大長編らしく随所に伏線が敷かれている作品でもあります。

ファンの間でも議論が活発な、有名なものをいくつか紹介いたします。

シャンクスの腕が喰われた理由

赤髪海賊団のリーダーであり、新世界に君臨する大海賊「四皇」の一人でもあるシャンクス。

鷹の目のミホークのライバルとして互角の戦いを繰り広げたほど、作中でも屈指の実力をもつ彼ですが、今では隻腕の剣士となっています。

これは物語の冒頭で、ルフィを助けるために左腕を失ったからです。ここでひとつ疑問が浮かびます。少年期のルフィに襲いかかったのは海王類と呼ばれる海獣の一種です。

一般人からすれば脅威でしょうが、グランドラインへ行けるほどの海賊からすれば相手にならないはずです。

しかしシャンクスはルフィをかばって片腕を失ってしまいました。世界政府のトップからも警戒され、海軍大将である赤犬の拳を受けとめるほどの実力を持っているのに、なぜそのような海獣に不覚をとってしまったのでしょうか。

また、なぜわざわざ東の海の辺境に滞在していたのかも不明です。ワンピースを読み返せばまっさきに現れるエピソードでもあるため、ファンの間ではさまざまな説がささやかれています。

初代鬼徹は誰が持っている?

ワンピース世界では刀を5段階のランクに分けています。

区分けは、最上大業物、大業物、良業物、業物、一般的な刀です。

最上大業物は世界に12本しか存在しません。大業物は21工、良業物は50工存在します。

もっとも有名な刀はジュラキュール・ミホークの所有する黒刀「夜」でしょう。乱刃重花丁子の刃文を持つ、世界最強の黒刀です。

作中には他にも、ロロノア・ゾロの持つ大業物「和道一文字」や、サムライ・リューマからゾロへと渡った「秋水」などが存在します。

そうした数々の業物の中で、不気味な存在感を放っているのが、鬼徹一派のつくった刀です。

鬼徹の名を冠した刀は妖刀と呼ばれています。切れ味は良いのですが、所有者が無残な死を遂げるのだそうです。

ゾロは三代鬼徹を所有しておりました。これは時価100万ベリー程度の業物です。二代鬼徹になると大業物となり、どこにあるのかもわかりません。

初代鬼徹は、ミホークの持つ黒刀と同じランクの最上大業物です。初代・二代目の鬼徹を誰が所持しているのか。それらはゾロが手にすることになるのか。

気になる伏線です。

ワノ国はどこにある?

ワノ国は世界政府にも加盟していない独立した国だそうです。国を守る侍とよばれる剣士たちが強く、海軍もなかなか手出しができないといいます。

初出はスリラーパーク編で、ゾンビとして登場したリューマがワノ国の侍でした。リューマの所持していた刀「秋水」は、乱刃大逆丁字で黒漆太刀拵、大業物21工の一つに数えられる名刀です。

もしかしたら初代鬼徹をはじめとする名刀はワノ国に眠っているのかもしれません。いつかゾロたちが赴くのでしょうか。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

サー・クロコダイルは女だった?

08726-one_piece_thumbnail

サー・クロコダイルとは、王下七武海の一人として、主人公のルフィと激闘を繰り広げたかつての悪役です。強力な自然系悪魔の実である「スナスナの実」の能力者でもあります。かつての懸賞金は8100万ベリー。「バロックワークス」の社長で、「Mr.0」と名乗っていました。

性格は実力主義で冷酷非道な利己主義者です。実は彼は、元々女性であり、ホルホルの実の能力者であるイワンコフによって、男性化してもらったとの説があります。根拠は次のようなものです。

イワンコフに弱みを握られている

イワンコフはホルホルの実の能力者です。ホルモンを自在に操ることで相手の性別を変えてしまいます。ルーキー時代のクロコダイルとは面識があり、弱みを握っているそうです。

「おとなしく力を貸すなら黙っててあげる」という言葉に、プライドの高いクロコダイルが歯噛みするばかりなのですから、よほどのことなのでしょう。

右耳にピアスをしていること

片耳にピアスをするということは、左右によって意味がかわります。一般的に女性の場合は、右耳は守られる人、左耳は守る人を意味します。

男性が片方のピアスをつけるときは多くの場合、左耳につけます。これは「勇気と誇りの象徴」として男らしい意味があります。ゾロのピアスも左耳につけられていることから、意識されたものだと思われます。

しかし、クロコダイルは右耳だけにピアスをつけています。右耳だけにピアスをしていることは同性愛の証といわれています。元々女性であり、能力によって男性化しているのであれば、右耳だけのピアスもうなずける話です。

バロックワークス社の名前の由来

バロックとは、17世紀頃にかけて、ヨーロッパ全土へ流行した芸術様式のひとつという意味があります。

それだけでなく歪んだ形の真珠という意味もあるのです。真珠とは、女性の象徴とされることもあります。それが歪んだ形というのは、能力で強制的に男性のすがたをしていることを示唆しているのではないでしょうか。

クロコダイル幼少期の姿

コミックスの幕間に王下七武海の子供の頃の姿が描かれています。そこではクロコダイルの幼少期も描かれていますが、少年か少女かは判然としないものとなっています。

ジンベエやバーソロミュー・くまは少年とはっきりわかるのに対して、あえて中性的な描かれ方をしている点も怪しいと言われています。

ワンピース 0巻で描かれた過去で一人だけ後ろ姿

0巻の過去エピソードで、ミホークやモリアなど王下七武海の過去の姿が描かれています。
そこではクロコダイルだけ、後ろ姿で顔は見えません。これは、ホルホルの実で男性化する前の女性のすがたであったからではないかと囁かれています。

女性の象徴としてのツヤベタ処理

クロコダイルの髪はツヤベタという処理がほどこされています。これはツヤを残しながら筆ペンで髪をぬっていくという非常に面倒な作業なのだそうです。

ワンピースではほとんどの男性は黒で塗りつぶされただけの髪をしています。しかし女性キャラはツヤベタ処理をして差別化をしているのです。なぜ男性のクロコダイルにわざわざ面倒なデザインを凝らしているのか議論されています。

王下七武海の元ネタ

王下七武海にはモデルが存在します。これは1993年に発売されたスーパーファミコン用ソフト「ロマンシング・サガ2」で敵役となっている「七英雄」です。

ロックブーケ」(七英雄の紅一点。対象を魅了させて操る能力をもっている。=ハンコック)、
ボクオーン」(巨大な戦艦を所持し、敵を糸で人形のようにあやつる傀儡子=ドフラミンゴ)、
スービエ」(海を主な戦場とする海中の覇者、ギャロンというサメの部下もいる。=ジンベエ)、
ダンターク」(自らの肉体を改造し力を得た暴君=バーソロミュー・くま)、
クジンシー」(屍者をあやつり、相手の魂を奪う能力をもつ狡猾なやつ=ゲッコーモリア)、
ノエル」(七英雄の中でもっとも強い剣士。落ちついて紳士的な性格=ミホーク)

と、多くが一致しています。そして、クロコダイルのモデルとされているのは「ワグナス」です。

ワグナスは元々男性なのですが、「同化の法」によって、両性具有のすがたを獲得しています。性別の境界をこえていることが特徴のキャラクターです。これも一つの裏づけになるといわれています。

男性であることを強調した呼び名

クロコダイルは自らに男性の敬称である「サー」の称号をつけて名乗っています。さらに劇中では黒ひげティーチがわざわざ「ミスター・クロコダイル」と呼んでいます。

これまでの根拠を知っていれば、過剰に男性であることを強調した呼称に違和感を感じるファンもいるようです。

多くの伏線が張られているのにも関わらず、いまだ真相は不明です。クロコダイルには女性ファンも多いため、回収が先延ばしにされているのではとの意見もあります。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

強敵マーシャル・D・ティーチに関する明かされない謎

ワンピースのラスボスともいわれているティーチですが、様々な謎が隠されています。

黒ひげ海賊団の海賊旗の意味

「三つの頭を持つもの」といえば、ギリシア神話に現れるモンスターの「ケルベロス」が思い浮かびます。古代兵器のウラヌス、プルトン、ポセイドンの名前もギリシア神話の神がモチーフとされています。

ケルベロスにはいくつかの特徴があります。まず太陽の光を嫌うということ。これはティーチの能力であるヤミヤミの実と関連しています。白ひげからグラグラの実の能力を奪おうとした際に、光を避けるように布をかぶっていたところも意味深です。

もう一つの弱点は、音楽を聞くと三つの頭が眠ってしまうということです。ルフィは海賊団の仲間に「音楽家」を入れたいとしばしば口にしていました。

そしてスリラーパーク編ではブルックを仲間に引き入れています。これは対ティーチ戦の伏線となっているのかもしれません。

悪魔の実を複数手にできたのはなぜ

特に悪魔の実を2つ食べることができた理由については多くの議論がかわされています。実を二つ口にしたものは、身体が跡形もなく飛び散って死ぬといわれていました。ファンの間では、ティーチがケルベロスの能力で相手の「魂」ごと能力を喰らっているためといわれています。

悪魔の実は肉体に宿るものではなく、魂に宿るものだそうです。ティーチがサッチを殺してヤミヤミの実の能力を奪ったことや、白ひげの死後にグラグラの実の能力を奪ったことからも推察できます。

エースは「殺されたサッチの魂はどこへいくんだ!」と言ったり、ティーチについて「人の倍の人生を生きてる」などと発言しています。これはサッチの魂とティーチの魂と合わせて二倍の人生を生きていると解釈することもできます。

他にもいくつかの伏線が隠されています。

・マルコには「体の構造が異形」と言われています。これは何を隠しているのか。
・子ども時代の七武海として描かれたティーチが泣いていたのはなぜか。

ティーチとの決着は、物語が終盤にさしかかるころとなるのでしょうか。ファンの間では、そのときがいつ来るのだろうかと待たれています。

まだまだあるワンピースの謎と伏線

ルフィ一味について明かされない謎

ルフィ、ナミ、サンジに関しては詳しい生い立ちが語られていないことから、何かの伏線ではと、ファンのあいだで考察されていました。

ルフィの母親についてはいまだ明かされておりません。ナミについても重大な秘密が隠されているのではといわれています。サンジはのちにヴィンスモーク家と呼ばれる王族の三男であることが判明します。

海賊王ゴール・D・ロジャー

海賊王のロジャーは悪魔の実の能力者であったのかどうか。だとしたらどのような能力を持っていたのか。

自ら海軍へ捕まり、「俺の財宝か? 欲しけりゃくれてやる……。探してみろ、この世の全てをそこへおいてきた」と、大秘宝の存在を世間へ公表することで、大海賊時代をまきおこした理由は何なのか。

これもワンピースの核心に関わる謎のひとつです。

「D」の存在とは?

ワンピースには、名前の中央に「D」が入る登場人物たちが登場します。いずれもストーリーの根幹にかかわる重要人物です。今のところ判明しているのは次のキャラたちです。

・モンキー・D・ルフィ
・モンキー・D・ドラゴン
・モンキー・D・ガープ
・ゴール・D・ロジャー
・ポートガス・D・エース
・ポートガス・D・ルージュ
・ハグワール・D・サウロ
・マーシャル・D・ティーチ
・トラファルガー・D・ワーテル・ロー

そしてもう一人噂されているのは王下七武海のひとり、ドンキホーテ・ド(D)フラミンゴです。世界政府はDの名前が広まることを恐れていました。Dの意志は「巨大な戦い」を引き起こすと言われています。

そのうち、ロジャー、エース、フラミンゴ、ティーチ、ルフィの名前の子音をならべると「RAFT_L」となります。伝説の島ラフテル(RAFTEL)に関係あるのではないかと考察されている伏線です。

古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」

ワンピースの世界で遥か遠い昔に存在していたという、世界を滅ぼすこともできる3つの兵器です。

それぞれ、プルトン、ウラヌス、ポセイドンとギリシア神話の神にちなんだ名前がつけられています。エネルの発見した壁画を描いた扉絵などで、その姿が示唆されていますが、未だ伏線のまま正体をあらわすことはありません。

ポーネグリフとは何か?

ワンピース世界の歴史には、空白の100年といわれる謎の期間が存在します。

この空白の100年を知るのは、海軍の五老星だけだと言われています。かつて栄えていた巨大な王国が存在していたことや、謎の人物ジョイボーイの存在がささやかれています。巻を追うごとに伏線が小出しにされていますが、未だ解決をみることはありません。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体

偉大なる航路(グランドライン)の最終地点にあるといわれる伝説の島「ラフテル」ここにルフィたちの目的である「ひとつなぎの大秘宝」があるといわれています。

ラフテルのすがたを確認したのはゴール・D・ロジャー率いる海賊王の一軍だけでした。ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を発見することによって、世界がひっくりかえると言われています。

ワンピースという物語の最終的なゴールでもあります。おそらくは物語が終盤にさしかかるまで明かされることはないでしょう。一体ワンピースとは何なのか、もっとも大きな伏線のひとつです。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社