QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 攻略チャート「ファランの城塞」

ダークソウル3が持つ多彩なマップの一つ、ファランの城塞。生贄の道から続いているもので、早くから訪れることが出来るエリアでもあります。

毒の沼地で構成されているのが何よりの特徴で、迂闊に歩いているとそれだけで傷ついてしまうなど、油断ならないエリアと言えるでしょう。

被害を少なくするためにもマップをあらかじめ把握しておいて、無駄な戦闘などは避けたいところです。

出てくる敵の多くも毒を持ったものばかりで、戦闘中に毒を喰らうことも珍しくありません。

沼地は移動も厄介な上に敵も多いため、抜けるだけでも苦労することも多々あります。

ボス部屋への道も入り組んでおり、その過程で毒を受けるなど、移動にも億劫なマップとして記憶されていますが、その実態やボスの対策、ここで得られる報酬や出会えるNPCなどはどのようなものがあるのでしょうか。

今回はその危険とメリットの二つを中心に紹介していきます。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ファランの城塞のルートをチェック

08885-darksouls3_thumbnail

生贄の道から続くエリアであるファランの城塞ですが、篝火が起点となるのは他と同じです。

〜深淵の監視者まで

沼地を通って城塞のハシゴを降りていくと、王の薪を拾えるのでそれも忘れないようにしましょう。毒の沼地を進んでいくには毒紫の苔玉があると楽になります。

これは解毒の効果があるので、いざという時にないと困るでしょう。腐れナメクジといった敵は毒を付加しているので、相手をするにはこれがないと話になりません。

城塞に入るにはまずは3つの灯台の火を消さないといけません。スタートになる篝火からいけるもので、入口から分かれている構成です。

寄り道

灯台の奥を行くと、城塞跡の篝火があり、そこを経由して大扉に行きます。その後、ファランの老狼の篝火につくと、NPC「ファランの老狼」がいるため、そこで誓約「ファランの番人」が得られます。

これはあくまで寄り道ですが、誓約が得られる貴重な機会なので、見過ごさないようにしましょう。

城塞跡から城塞外縁の篝火に行くと進めるわけですが、それまでにはダークレイスらが徘徊しています。

無駄な戦闘は避けて、相手のスキをついて移動していきましょう。城塞外縁の篝火から進んでいくと、大扉があり、そこを超えると深淵の監視者との戦いになります。

ダークレイスは篝火を利用すると必ず登場するもので、大扉に行くまでにも出てくるため、無駄な疲弊を避けたい場合は無視するか、篝火を使わずに森を進むなどの対処法があります。

ボス:深淵の監視者

ボスである深淵の監視者は二段階を有するボスで、第一段階では雑魚敵も周りに出てきます。下手に叩かず、ボスを狙って闘いたいものです。

また、攻撃は互いに干渉するので、雑魚の攻撃とボスのそれがぶつかり合うこともあります。

深淵の監視者は移動も素早く、ローリングでこちらの攻撃を避けたり、奪取で急接近しては攻撃するなどの厄介な行動が目立つでしょう。

ある程度ダメージを与えると、深淵の監視者は第2段階となり、炎の剣で子激してきます。

振り下ろしや薙ぎ払いを駆使した連続攻撃は厄介で、迂闊に近づかないようにしましょう。

一撃当てればすぐに逃げるなど、守備重視で攻めるのが一番です。ジャンプ攻撃は威力も高いですが、スキも甚大なので、上手く避けてはダメージを与えましょう。

ステップがキモとなる相手と言えます。引き付けてからの回避が重要でしょう。

その他の攻略情報

敵はグルーをはじめとして、ボスの護衛からエリアの序盤まで充満しており、強いグルーなども多くのステータスや能力差が目立ちます。

グレー装備がいくつか得られるので、欲しい人は何度も戦っても良いですが、毒も使ってくるため、基本は手っ取り早く倒すか無視が最適でしょう。

黒騎士やバジリスクは珍しく、いやらしい攻撃と高い攻撃力が目玉です。バジリスクは呪い攻撃を使うので注意しましょう。黒騎士装備をドロップしたい人は倒しておきたい存在です。

ダークソウル3 ファランの城塞に関わるNPC

闇霊が多いファランの城塞では、こちらの身に危険が迫ることもあります。

闇霊・黄色指のヘイゼルは「生まれ変わりの母、ロザリア」を利用すると白霊として召喚できる存在ですが、使用しなかった闇霊として侵入してきます。

ロンドールの白い影も一部の敵対状態に入っていると、襲い掛かってくるという設定です。敵対しなければ白霊として召喚が出来るのも一緒です。

脱走者ホークウッドは古竜の頂でのイベントを発生させると登場するもので、ボス部屋に出現します。倒すと光る竜頭石をゲットできるので、勝負には勝ちたいところです。

負けると光る竜体石が奪われるのは大きなデメリットと言えるでしょう。ホークウッドはボス部屋から外に出ればいので、部屋の外から遠距離攻撃するだけですぐに倒せます。

武器があれば、これを試してみると良いでしょう。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ファランの城塞でゲットできるアイテム

武器も多く得られるファランの城塞ですが、グレートソードは特に注目したいものです。

篝火「ファランの城塞」から少し進んだ足場にあるもので、楔石の欠片などと共にゲットしておきましょう。

石の円盾、古老の種火といった地味ながらにレアなものもありますが、ダークレイスが近くにいることが多いので、戦闘に突入する際は注意しておきましょう。

不死の遺骨

ナメクジが密集している塔にあるもので、非常にわかりやすいです。「城塞跡」の篝火は多くのアイテムがあり、2周目以降には狼の指輪+1がとれる遺体もあります。

無名騎士の装備シリーズ

エストスープがある陸地には太陽のタリスマンがあり、近くの篝火である「ファランの老狼」の近くには無名騎士の装備シリーズがあります。

黄金のスクロール

最初の篝火近くにある灯台付近にも貴重なアイテムがあり、黄金のスクロールは1つ目の灯台を探すうえでは見過ごせない一品です。

これがあれば、特定のNPCから強力な魔術などが買えるようになるからです。

古老のスクロール

「城塞跡」の篝火近くのものなので、こちらも忘れずに回収しておきましょう。

古めかしい装備一式や、鉄の身体、魔力方石の指輪+1といったものは周回限定のものもあるため、何度も訪れたいところです。

沼地の大ガニが座する周辺のアイテム

毒の貴石、幼い白枝、宵闇の頭冠、黄金松脂の薬包などは沼地の大ガニが座するあたりにあるため、毒や戦闘のリスクがあったとしても回収に回りたいものです。

遺灰もこのエリアにあるもので、夢追い人の遺灰は隠しとびらを通っていくもの故にスルーしがちです。

ファランの老狼の篝火近くにある遺体に向かって、回り道することでゲットできます。同じ篝火近くの遺体にはリフトに乗ることで近づけるものがあり、そこにはグレートアクスがあります。

はぐれデーモン近くのアイテム

ここには貴重なアイテムが多く、竜紋章の盾や雷の槍といった実戦向けの装備も例外ではありません。

結晶トカゲがいる場所には強い魔力の武器まであるため、楔石の回収ついでに貴重なアイテムをも確保できます。

古竜の頂でハベルの騎士を倒していると、はぐれデーモンの場所近くに遺体があり、そこからハベルシリーズの装備が得られます。

結晶トカゲは楔石の大欠片を持ったものがファランの老狼の篝火近くにある建物屋上から飛び移れる崖沿いにあります。

兵士が隠れているので、回収時には注意しましょう。「城塞外縁」の近くからは大喰らいの結晶トカゲがいて、楔石のウロコが2個も得られるなどリターンが大きいです。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社