QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル パネルミッションの注意点と進め方

パネルミッション画像1

パネルミッションって、なぜやるの?皆さん、チュートリアルおつかれさまでした。無事、ふたりのキャラは仲間にできましたか?

さて、そのあとの画面でパネルミッションというものが出てきませんでしたか?ストーリーをすぐに楽しみたい人はそのままスキップしてもかまいません。

でもどうせならクエストを楽にこなしていきたいですよね。また、マルチバトルの強敵を他のプレイヤーと協力して倒し、プレミアムな武器やトレジャーをゲットできる楽しみもあります。

でも、強化をしないとプレイしても達成感がなくてつまらないです。(救援を出せば常勝できるかもしれませんが )

でも強化のコツって、ぱっと見、どうしたらいいかわからないです。そこで、パネルミッションを見てみましょう。

パネルミッションはチュートリアルの続きのようなもので、強くなるためのヒントが詰まっています。

パネルミッション画像2

パネル1枚に9マスのミッションがあって、画面のミッションのうちどれかひとつをクリックすると、説明や操作画面が出てきたり、チュートリアル画面になります。

さらに進むと、このゲームを遊ぶためのヒントもイラストで教えてくれます。

早速、ミッションにチャレンジしてみましょう!

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

パネルミッションって、何をやればいいの?

パネルミッションって、何をやればいいの?

パネルミッションは1stから4thまで合計で4枚あります。

最初に出てくる1stパネルミッションはトライする人が多いので、まずは1st画面でやることやヒントを紹介します。

キモとなるのは強化

『武器/召喚石/キャラを強化しよう』は、ミッション画面が出てきたらすぐ試してみて、章を進めていくのがおススメです。

このゲームは強化がキモとなるゲームなので、強化はこまめにしていくのがよいでしょう。

ソーシャルゲームとしての要素

『フレンド申請をしよう』はミッションをクリックしてもフレンド一覧画面が表示されるだけで、少しとまどいますが、右上のフレンド検索ボタンを押すと自分と近いレベルのフレンド候補が出てきます。

フレンド候補の主人公キャラをクリックし、プレイヤーの自己紹介文などを確認してから申請しましょう。

ソーシャルゲームはいろんな方がいますので、とがった紹介文を載せているプレイヤーへフレンド申請するのは避けたほうがよいかもしれません。

また、『プロフィールの挨拶をしよう』では自分のプロフィールは好きに書いてよいと思います。

しかし、のちのち騎空団(ギルド)に入るかもしれないので、プレイスタイル(まったり組、がっつりプレイなど)を書いておくと、自分にぴったりのギルドがらスカウトが入り、ゲームをもっと楽しめるようになるかもしれません。

パネルミッションの内容を全公開!

初心者さんで、まずは様子見しつつ、じっくり進みたい人は1stでとどめておく人もいるかもしれません。

でも、もっと楽しみたい、という方向けにパネルミッションの内容をここで公開します。

★1st パネルミッション

・第1章をクリアしよう
・フレンド申請をしよう
・プロフィールの挨拶を設定しよう
・キャラを強化しよう
・ルリアノートを見よう
・召喚石を強化しよう
・ルピガチャを引こう
・2日目もログインしよう
・武器を強化しよう

1stパネルミッションコンプリート報酬:召喚石カーバンクル・ペリドット

★2ndパネルミッション

・トレジャー交換をしよう
・強化スキルを上げよう
・奥義で4CHAINを出そう
・ポート・ブリーズをクリアしよう
・新たなジョブを取得しよう
・騎空団に所属しよう
・キャラのMaxLvを上限開放しよう (チュートリアル)
・Exアビリティを設定しよう(チュートリアル)
・マルチバトルで救援依頼を出そう

2ndパネルミッションコンプリート報酬:水属性杖 ジェズル

★3rdパネルミッション

・エクストラクエストをクリアしよう
・マルチバトルでティアマトを倒そう
・アサルトタイム中にマルチバトルをしよう
・第8章をクリアしよう
・上位ジョブを取得しよう
・マルチバトルで10回勝利しよう
・騎空団に寄付をしよう
・トレジャー交換で召喚石を手に入れよう
・武器のMaxLvを最大まで上限開放しよう

3rdパネルミッションコンプリート報酬:土属性短剣 ファコン

★4thパネルミッション

・カジノで1000メダル稼ごう
・共闘クエストをプレイしてみよう
・サポーター召喚石を7つ設定しよう
・第16章をクリアしよう
・トレジャーを売却しよう
・ジョブを5つマスターしよう
・称号を設定しよう
・ぐらぶるっ!を見よう
・主人公の性別を切り替えてみよう

4thパネルミッションコンプリート報酬:Sレア以上確定ガチャチケット

各ミッションの報酬

ルピ(ゲーム内通貨)、エリクシールハーフ(スタミナ回復剤)、JP(新規ジョブなどの開放用ポイント)、ソウルシード(救援用スタミナ回復アイテム)です。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

2ndパネルミッションのクリアの仕方

パネルミッション画像4

2nd以降からはグッと難易度が上がって、強化の上級テクニックを覚えていったり、強敵を倒すミッションがきます。

強化には、ある程度のクエスト消化によるレベル上げやアイテムドロップが必要で、時間がかかります。(課金で多少時間の短縮もできます)

でも、ストーリーをまったりと進めたい人は、特にやる必然性はありません。ミッションをスキップしてゲームを楽しむことは可能です。

ただ、メインストーリーを全部見てみたい、とか、好みのキャラや武器を集めてオリジナルパーティを作りたくなった、などグラブルをもっと楽しみたい、という方はミッションをこなしていく必要もでてきます。

パネルミッションは、基本的にパネルを押すと操作画面に移りますが、2ndは1stパネルのような説明が出てこなくて、何をしたらいいのか途方にくれてしまうミッションがあります。

特に、ジョブ系や強化のミッションでは、画面操作ややり方のコツがわからなくて進めにくいことがあります。

そこで、2ndパネルでつまずきやすいミッションのクリアのコツや画面操作方法をここで紹介します。

ジョブ系のミッションの場合

登録編成画面に遷移するだけで、ゲームを始めたばかりの方だと何をこれからどうすればいいのかさっぱりわからない、というのがほとんどだと思います。

その場合、パネルから移動した編成画面右上の、金色の『ジョブ詳細』ボタンを押してみましょう。そこから進むことができます。

強化系ミッションの個別クリア方法

『新たなジョブを取得しよう』は、ジョブ詳細ボタン押下の後、画面の右中央にジョブチェンジボタンがでてきますので、ここから操作していきます。

ただ、その前に、クエストを進めて少々ランク上げをした方がよいでしょう。JPという、ジョブ取得のためのポイントが足りないと新ジョブの取得ができません。

Exアビリティを設定しよう

今使用しているジョブ(初期ジョブともいいます)のレベルを10まで上げると設定できます。

まずは何でもよいので、好きなジョブのレベルを10まで上げましょう。

強化スキルを上げよう

スキル上げは、レア以上のスキルあり武器が必要です。ガチャ産のSRやSSRの貴重な武器をスキル上げの材料にするのはとてももったいないです。

ほとんど課金をしない人は、チュートリアルでウェルダーが仲間になる時の武器、マインゴーシュ(風属性の金色をした短剣)でスキル上げするのを勧めます。

これならいつでも1章のフリークエストで抽選で手に入ります。

ただ、これだけでスキル上げするにはクエストを周回する根気がいるので、ある程度割り切って、初回の無料ガチャで手に入ったスキルつきR武器を使うのがミッションクリアと武器強化への早道です。

他にも、あるミッションはクエストを進めなくてもクリアできます。

マルチバトルで救援依頼を出そう

こちらはクエストの進行度は関係ありません。

バトル一覧画面に行って、任意のバトルに入ると救援依頼ボタンがすぐ出てくるのでそれを押すだけで完了します。

特に攻撃操作を行わなくても、ミッション自体はクリアできます。

3rd以降のパネルミッションのクリア方法

2ndパネルミッションをクリアした方なら、バトルや強化の仕方がだいぶわかってきたと思います。

ただ、わずかながらクリアしにくいミッションもあります。そのミッションのクリアのヒントをこちらで紹介します。

アサルトタイム中にマルチバトルをしよう

所属騎空団のアサルトタイム中に、自らでマルチバトルを発生させるとクリアとなります。

他人の救援に入ってボスに勝利してもクリア扱いになりません。

主人公の性別を切り替えてみよう

一見しても用途がわからないアイコンから操作を行います。

プロフィール画面の主人公のジョブイラストの左上のchangeアイコンを押すと、主人公イラストが別の性別のものに代わり、戦闘時のSDも含めてプロフィール画面の性別へ変更されます。

以上、かなり詳しくパネルミッションについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
4つのパネルミッションを全クリアして、ゲームシステムをマスターし最強の騎空士を目指してください!

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社