QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル カルメリーナの評価と運用

風属性のデバッファー、カルメリーナ

カルメリーナの基本ステータス

レアリティ:SSR

最大ATK:9240

最大HP:1350

タイプ:特殊

武器:短剣

種族:ドラフ

風属性でのデバッファー役としての活躍のできるアビリティを3個持っています。

奥義『ドレッドリーカー』

・風属性ダメージ(特大)

アビリティ

ウォーフープ

効果:敵全体に風属性ダメージ/防御DOWN(10%)/連続攻撃確率DOWN(大)。レベル55で性能強化。

カレイドスコープ

効果:敵の最大チャージターン増加。レベル75で使用間隔5ターンになります。

オールセンセーション

効果:敵全体の弱体耐性DOWN。

サポートアビリティ

ユニバーサルスター

弱体耐性UP。

カルメリーナの特徴

風属性には珍しいデバフ満載のキャラクターです。どのアビリティも主人公のデバフには及びませんが、主人公一人でデバッファーをやる場合はその補助にうってつけのキャラとなります。

カルメリーナ単体でのデバフは貧弱ですので、カルメリーナをパーティーに組み込む際にはカルメリーナのデバフが外れてもいいような保険を考えたパーティー編成にすることが望ましいです。

アビリティ編成的にどうしても主人公のスーパースターやダークフェンサーの劣化版になってしまうので、マルチバトルよりはソロバトル向けのキャラでしょう。

ソロバトルであればスーパースターやダークフェンサー以外の選択肢を主人公に与えることが出来るようになるので、パーティー火力を求めた際にはカルメリーナに頼ることが出てくる場面もあります。

風属性パーティーに必須とは言えませんが、今後風属性ドラフキャラが増えた場合には必須になる可能性もあります。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

グラブル カルメリーナの上限解放

09000-granbluefantasy_thumbnail

上限解放1回目:烈空の宝珠 1個、疾風の巻 2個、星晶塊 1個、1000ルピ。

上限解放2回目:烈空の宝珠 1個、風竜鱗 1個、ウィンド・ジーン 1個、星晶塊 3個、ティアマトのアニマ 5個、2000ルピ。

上限解放3回目:烈空の宝珠 2個、風竜鱗 2個、ウィンド・ジーン 3個、虹星晶 3個、ティアマトのマグナアニマ 3個、4000ルピ。

上限解放4回目:烈空の宝珠 3個、ティアマトのマグナアニマ 5個、覇者の証 3個、20000ルピ。

他のSSRキャラの条件とほぼ同じです。3アビを手に入れるためのフェイトエピソードが見れるレベル45になるために必須な上限開放1回目は解放しておきましょう。

今のところカルメリーナにはクロスフェイトエピソードやストーリーイベントなどによる人物像の掘り下げが無いため、カルメリーナのことを知れるのはフェイトエピソードのみとなっています。

屈強な男たちを仲直りさせてしまう彼女の快活で華麗なエピソードは、「ウォォォーッ!カルメリーナちゃーん!」となること必見ですので是非とも読んでいただきたいです。

彼女のエピソードを見るとどうして魅了効果のアビリティを持っていないのか不思議でなりません。

是非とも早期にクロスフェイトエピソードや最終上限開放での強化を待ち望んでおります。

カルメリーナの評価点

弱体耐性ダウンアビリティ

カルメリーナの評価点は「弱体耐性ダウンアビリティ」を持っているということが一番の長所になります。

弱体耐性ダウンアビリティ持ちは風属性では、カルメリーナとクリスティーナしか現在のところ持っていません。

クリスティーナの弱体体制ダウンはカルメリーナに比べると効果が低いので、カルメリーナの弱体耐性ダウンアビリティはかなり貴重なアビリティです。

この弱体耐性ダウンアビリティのおかげで、主人公がダークフェンサーかスーパースター以外のジョブを選択してもデバフを通しやすく出来る、というのはパーティーの自由度が大幅に変わるでしょう。

グラビティ

効果時間の短いグラビティはダークフェンサーのグラビティと同じような使い方はせずにスロウのような使い方をしていかないといけないアビリティです。

このアビリティを上手く使いたい場合は主人公をダークフェンサー以外にしないといけないのが悩みどころになります。

全体攻撃アビリティ

デバフの命中率はそれほど高くありませんが、アビリティの回転率が良く、ゲーム序盤でカルメリーナを手に入れた場合にはストーリー攻略にとても役に立つアビリティでしょう。

カルメリーナはそのアビリティ構成から、どうしてもマルチプレイでは全体攻撃アビリティ以外のアビリティが役に立たなくなってしまうので、活躍の場はソロバトルが多くなることでしょう。

マイナスな評価点も多数あるキャラ

一番のマイナスポイントは種族がドラフということに尽きます。

風属性のドラフは現状カルメリーナのみしかおらず、今後追加されるとしても極端に増えることは無いと思われます。

そのため、カルメリーナのためだけにドラフ用のバハムート武器を使うことパーティーの戦力を下げることになり、他の種族用のバハムート武器を使ったほうがパーティーの火力は上がることになります。

結果としてバハムート武器スキルの恩恵がないカルメリーナは攻撃力に不利を背負ってしまいます。

バハムートソードをフツルスまで育てている人であれば関係ないことではありますが、中級者以降はカルメリーナをスタメンから外す場面も増えてくるでしょう。

特に中級者以降

マルチバトルに頻繁に挑戦するようになるため、マルチバトルには相性が良くないカルメリーナの出番は減っていくことになるでしょう。

まだまだ微妙な性能のカルメリーナですが、性能変更はすでに一度されているため、最終上限開放以外での性能変更はもう望めないかもしれませんね。

色々と評価点を書いていったが彼女の一番の評価点はドラフ特有の豊満な乳を下乳だけ見せ付けている衣装にあるといっても過言ではないという声もちらほらとあります。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

グラブル カルメリーナの運用

ミゼラブルミスト持ちの主人公

カルメリーナの運用の基本はスーパースターやダークフェンサー以外のジョブにした、ミゼラブルミスト持ちの主人公と一緒にパーティーを組ませることとなります。

スーパースターやダークフェンサー以外のジョブだとミゼラブルミストの命中率が下がってしまうので、そこをカルメリーナの弱体耐性ダウンアビリティで補強していくような運用になるでしょう。

ユグドラシル・マグナを相手にする場合には、ダークフェンサーでもデバフを外すことがあるので、その補強のためにカルメリーナを入れるのもありだと思います。

ただし、カルメリーナのデバフを必須レベルで考えたパーティー編成だと簡単に瓦解してしまいますので、カルメリーナがデバフを外しても問題ないようなパーティー編成を心がけましょう。

編成は風パのみ有効

カルメリーナは他属性のパーティーに出張させる性能をしていないため、風属性パーティーのみでの運用をしていくほうがいいでしょう。

中級者以降になるとキャラ愛がない限りは、カルメリーナを使う機会は減っていくと思われます。

しかし、ClassⅣのジョブになれるようになると。主人公のデバフの命中率の関係でまた彼女の出番が戻ってくる人もいるかもしれませんね。

やってはいけない運用

同じ風属性のSSRキャラ「コルワ」やSSRの「ロゼッタ」を使用する場合には、彼女たちのアビリティとカルメリーナのアビリティの相性は最悪なので、絶対に同じパーティーに入れないようにしていきましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社