QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル 太刀魚~薫風、白波を蹴立てる(カツオ)~

グラブル 太刀魚の入手方法

太刀魚とはストーリーイベント「薫風、白波を蹴立てる」で手に入れることが出来るSSR武器です。

手に入れる方法は主に3つとなります。

1.金の討伐章を300個集めると太刀魚が1個手に入ります。

2.累計貢献度報酬で手に入れることが出来ます。太刀魚が手に入る累計貢献度は100万、200万、300万となります。各貢献度を満たすことにより太刀魚が1個手に入ります。

3.難易度HELLのモドリカツウォヌスか、マルチバトルのカツウォヌスかモドリカツウォヌスを倒すことにより稀に太刀魚がドロップします。

太刀魚は貴重な水属性のSSR刀武器です。太刀魚以外の水属性のSSR刀武器は手に入れるのが容易ではないので、出来ることならば手に入れておきましょう。

太刀魚が欲しい場合にはストーリーイベント「薫風、白波を蹴立てる」が復刻しないと手に入れることが出来ないので、太刀魚が欲しい人は夏になったらこのイベントを頑張りましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

グラブル 太刀魚のステータスと評価

09256-granbluefantasy_thumbnail

太刀魚の基本性能は下記になります。

・最大上限開放時の武器名:[直鋭種] 太刀魚
・レアリティ:SSR
・最小ATK:153
・最小HP:27
・最大ATK:2140
・最大HP:153
・属性:水
・武器種:刀
・適正Rank:10
・売却価格:5000ルピ

【スキル】

「渦潮の攻刃」
効果:水属性キャラの攻撃力上昇(中)

「水の守護」
効果:水属性キャラの最大HP上昇(小)

【奥義】

「一刀両断」(最大上限開放で+が付きます)
効果:水属性ダメージ(特大)/トリプルアタック確率UP

【剣神解放】

効果:味方全体のアビリティダメージUP(小)(累積)
効果時間:10ターン

【剣神共鳴】

効果:敵の全ての攻撃を回避
使用間隔:6ターン
効果時間:1ターン
使用剣気:2

【剣気がある場合の通常攻撃付与効果】

効果:攻撃時稀に敵の防御力DOWN
効果時間:180秒

【剣気がある場合に敵から攻撃を受けた際の効果】

効果:自身の攻撃UP(累積)
効果時間:無期限
使用剣気:2

【ルリアノートの説明文】

剣の道に生きる者は、白銀の腹を持つ細身の魚にまつわる伝説を一度は耳にする。

それは異国より伝わりし刀剣になぞらえて太刀魚と呼ばれるが、太刀と名のつくものならばと、人々の前で魚を振って岩を割いてみせた者がいたというのだ。

冗談を真に変えてみせた者は、それより剣聖と呼ばれた。

ルリアノートの太刀魚の説明文を見ると剣聖に縁のある武器のように書かれていますね。

評価としては、イベント産の武器としては十分な性能の武器です。

攻刃が攻撃力中上昇の攻刃なので火力を突き詰めると不足気味になりますが、初心者〜中級者辺りの人が使うには問題ないと思います。

あとは、バハムートソードまでの繋ぎで使うという使い方もありだと思います。

それにしてもお魚系イベントのSSR武器は刀剣にしないといけない決まりでもあるのでしょうか。

次のお魚系イベントのSSR武器はどうなるのかちょっと楽しみですね。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

グラブル 太刀魚の最終上限開放

イベント産のSSR武器ですと、シナリオイベント「救国の忠騎士」のように復刻したタイミングで最終上限開放がされる武器もありますが、太刀魚は2回目の「薫風、白波を蹴立てる」のイベントではまだ最終上限開放はされませんでした。

太刀魚の最終上限開放を期待するのならば来年以降の夏に期待するしかなさそうです。

ただし、同じお魚系シナリオイベント「蒼海を征く暗黒巨大魚」で手に入る「アルバコアブレード」が最終上限開放されていないことから、イベント復刻回数が「蒼海を征く暗黒巨大魚」よりも少ない太刀魚が最終上限開放される望みは薄いかもしれません。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

グラブル 太刀魚の運用方法

太刀魚の運用方法は、大まかに分けると忍者や侍や剣聖のメイン武器として使うか、サブ武器として使うかに分かれます。

では、ひとつひとつ詳しく書いていきましょう。

忍者で太刀魚を使う場合

忍術をメインに立ち回ることになります。

水属性パーティーは奥義ゲージを溜めるのが早いキャラが多いので、忍術でトリプルアタックを回していくことにより、パーティーメンバーに置いていかれる事が少なくなるでしょう。

ただし、水属性には優秀な格闘武器があるので、それほど太刀魚の出番はないかもしれません。

侍で太刀魚を使う場合

忍者と同じように手数を確保出来るという点が大きいでしょう。

侍の1アビ「画竜点睛」は被弾するまではDA以上が確定するため、刀を持っているときの3アビ「鴉雀無声」の幻影効果と合わせるとかなり早く奥義ゲージを溜めることが出来ます。

また、水属性のSSR弓は二王弓を属性変更しない限りは攻撃力が上がるスキルを持ったSSR弓が無いため、水属性で侍を使う場合は太刀魚を選択することが多いでしょう。

剣聖で使う場合

剣聖で太刀魚を使うことはそれほどないでしょう。

何故ならば剣聖のアビリティを使用した場合の太刀魚の効果はそれほど魅力的ではないからです。

ですが、最大上限開放した水属性の攻刃付きSSR剣かSSR刀を手に入れようと考えると、太刀魚は手に入れることがかなり容易であり、攻撃力を確保したいのであれば、太刀魚を使わざるを得ないこともあるでしょう。

何よりルリアノートを読むと剣聖に縁がある武器のようですのでなるべくなら剣聖で使ってあげたいですね。

それで、剣聖でこの武器を使う場合には使い方に少し悩まされるでしょう。敵から攻撃を受けて攻撃力を上げたいところですが、敵から確定で当たるであろう敵の奥義は2アビで避けたいというジレンマを抱えてしまいます。

そういったことから雑魚敵との戦いを何戦か含んだ戦いですと無期限の累積攻撃アップを活かせるので、剣聖で太刀魚を使う場合には長期戦の可能性があるステージですと太刀魚の強みが活かせるのではないでしょうか。

長期戦で剣聖を使う場合には剣気が切れると剣聖の強みがなくなってしまうので、剣気の管理には注意しましょう。

まず、水属性パーティーで忍者や侍や剣聖を使うことはそれほどないと思いますが、ジョブ育成のために仕方なく水属性で使う場合には太刀魚はかなり役に立つでしょう。

サブ武器として運用する場合

水属性の武器が全然揃っていないのであれば、問答無用でサブ武器枠に太刀魚を入れてしまいましょう。

ある程度水属性の武器が揃っていてもバハムートソードが無い場合には太刀魚をサブ武器枠に入れるという選択肢が出てきます。

バハムートソードを持っていても自分の使用している水属性パーティーの種族がハーヴィンやエルーンを混ぜて編成している場合には、バハムートソードよりも太刀魚の方がいい場合があります。

こういったことから上級者には太刀魚は武器スキル上げの餌にしかならないかもしれませんが、初級者〜中級者ですと持っていて損はないので、上級者の意見だけを見て要らないと切り捨てるのではなく自分の環境を見てしっかりと取捨選択していきましょう。

意外と上級者でも3凸を1本は確保した上で要らないと言っている人もいるので、上級者の意見を鵜呑みにすると酷い目に合う場合もあります。

太刀魚を武器スキル上げの餌にしてもいいと思える人は、バハムートソードと玄武甲槌を手に入れた人です。

この2つの武器を手に入れてしまえば太刀魚はほぼサブ武器枠に入れなくなると思うので餌にしてしまっていいと思います。

ですが今後、刀を使うジョブが増える可能性もあるので、水属性のSSR刀を持っていない場合には3凸を1本は持っていたほうが良いでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちら

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社