QムービーTOP > ゲーム > 任天堂 > ポケモンGO

ポケモンGO ジムバトルで勝つための心得

ジムバトルのやり方

まずはレベルをあげよう

ポケモンの醍醐味といえば、ジムバトルです。

一刻も早くジムへ挑戦したい方もいるかと思いますが、焦らないでください。ポケモンGOの仕様では初期状態から挑戦することができません。

まずはトレーナーレベルを5にする必要があります。

ポケストップでモンスターボールを収集し、フィールドのポケモンを捕まえていきましょう。自然と経験値がたまっていずれレベル5に達します。

所属チームを選ぼう

次は所属チームを決めます。イエロー、ブルー、レッドの中からひとつを選びましょう。

どれを選んでもプレイの優劣はありません。

ゲームボーイ版のポケモンシリーズのように、出現するポケモンが変わったりはしません。

ゲームの内容には関わりないことですので直感で選びましょう。

それでも何か指針がほしいという人のためには次のことが参考になるかもしれません。

チームを選ぶヒント

どうせなら強いチームに入りたいという方も多いのではないでしょうか。

チーム分けは世界規模で行われているため、平均をとれば大きな偏りは起こりにくいと予想されています。

極端に強いチームや弱いチームはないとの説が濃厚です。

テクニックとしてはあなたの住んでいる地域で勢力の大きなチームを選ぶというものがあります。

味方が多い地域であれば、ジムを奪われたとしてもすぐに奪い返してもらえる可能性が高いからです。

また、友達と同じチームを選んで共に強豪ジムへ挑戦するというスタイルも良いでしょう。

ジムバトルを開始する

09306-pokemongo_thumbnail

トレーナーレベルが5になり、所属チームが決まったのであればジムバトルに挑戦できます。

お気に入りのポケモンを繰り出してジムへ戦いを挑みましょう。

ジムバトルのメリット

ジムバトルをすることで数々のメリットが得られます。

1.経験値がもらえる

ジムバトルに勝利すると戦績によって経験値が取得できます。CPの差と倒したポケモン数が主な評価基準です。

2.アイテムがもらえる

ポケモンをジムに配置すると、ほしのすなとポケコインがもらえます。配置するジム数が多いほどアイテムも多くもらうことができます。

ジムの状態に注意

ジムには3つの状態が存在します。

「味方チームが占拠している」、「敵チームが占拠している」、「ジムリーダーがいない」、以上の状態です。

味方が占拠している場合は味方チーム同士でバトルをしましょう。勝利すればジムの名声がアップします。

名声を上昇させてジムレベルが上がると、配置することができるポケモン数がアップします。

敵が占拠しているときは敵チームとバトルです。勝利すれば、敵の名声を下げることができます。名声を0にすると、自分のポケモンを配置することができるようになります。

フィールドで白くなっているジムは、ジムリーダー不在の証拠です。他の誰かに見つからないうちにあなたが占拠してしまいましょう。

バトルの操作方法

戦闘画面に入ると、様々なものが確認できます。

バトルの残り時間、敵のCP、敵の攻撃ゲージ、このジムに挑んでいる人数、同じくジムに挑んでいるポケモンの姿も見えます。

他に操作できるボタンは降参(ギブアップ)とポケモン入れ替えです。

これまでのポケモンシリーズでは、ターンごとポケモンに命令を出して攻撃していました。今作では、タップとスワイプを駆使してポケモンを操ります。

基本的には攻撃と回避の行動をとることになります。

回避は難しい

スマホの仕様の関係もあり、タイミングを図って回避するのはかなり難しいといわれています。

通常攻撃であるタップの連打をしたほうが勝ちにつながるというものが定説です。

「レベルを上げて連打で勝つ」という手法がスマートでないと感じるのであれば、次のような戦略を練るのもよいでしょう。

ジムバトルであざやかに勝つコツ

敵のCPとタイプを調査する

CPとはCombat Powerの略で、ポケモンの強さの目安となる数値です。

この数値が高いほど強いポケモンであるとわかります。タイプは従来のシリーズ通り攻撃との相性がわかります。

たとえばドラゴンタイプのミニリュウはこおり属性に弱かったりします。相手の弱点をつくのは戦術の基本です。

相手の弱点を見つけるだけでなく、こちらの弱点を突かれないようにすることも大切です。

ポケモンは相手のタイプによって使用してくるわざの予測が可能です。

こちらが繰り出す予定のポケモンに対して、効果的なわざを持っていそうな相手であれば、別のポケモンに入れ替えるなど対策してください。

攻撃と回避の戦術

タップ連打というと地味な印象がありますが、やってみると馬鹿にできません。通常攻撃はすばやく連続してわざを繰り出すことができます。

ひとつひとつの間隔が短いため、一発の威力は低くても、塵も積もれば山となり相手へダメージが蓄積します。

先の解説のとおり、回避は至難の技なのですが、あえて避けるならば相手の強力なゲージ技を待ちましょう。

通常攻撃は無視して、ゲージ技の気配がきたら回避に転じるのです。相手の必殺の一撃を回避すれば、大きなスキが生まれるため攻撃のチャンスとなります。

並び替えと入れ替え

事前に対戦相手を調べて、相性の良いポケモンを前列に出しておくことで有利にバトルを展開させることができます。

バトルが始まってからも入れ替えを駆使します。相性の異なる他のポケモンが現れたら、すぐさま相性のよいポケモンと入れ替えます。

常に相手の弱点を出していくことは挑戦者の特権です。

強いわざを持つポケモンを育成する

強いわざを覚えているポケモンを育てることが、ある意味で最大の攻略法といえるかもしれません。

どういう技が強いのか

わざごとに威力やタイプが存在しますが、最も注目すべきはDPSという数値です。

DPSとはDamage Per Secondの略称で、秒間に与えられるダメージ値をあらわします。

ポケモンGOではDPSの高いわざがイコール強いわざと考えても差し支え無いでしょう。

おすすめの通常攻撃

通常攻撃はタップで繰り出すことができる攻撃の要となるわざです。

威力はあまり高くありませんが、短い間隔で発動させることができるため使いやすいです。

バトルはこちらの攻撃をメインで使っていくことをおすすめします。

おすすめの通常技

わざ名:はたく
タイプ:ノーマル

わざ名:みずでっぽう
タイプ:みず

わざ名:こおりのいぶき
タイプ:こおり

わざ名:かみつく
タイプ:あく

わざ名:りゅうのいぶき
タイプ:ドラゴン

わざ名:したでなめる
タイプ:ゴースト

わざ名:むしくい
タイプ:むし

わざ名:しねんのずつき
タイプ:エスパー

わざ名:つばさでうつ
タイプ:ひこう

わざ名:マッドショット
タイプ:じめん

おすすめのゲージ技

ゲージ技はゲージを消費することで攻撃することができる強力なわざです。必殺技のようなものといえばわかりやすいでしょうか。

高威力な代わりにスキも大きく、相手からの攻撃も受け放題になってしまうことが弱点です。

HPに余裕があって、ここぞというところで使うようにしましょう。

わざ名:のしかかり
タイプ:ノーマル

わざ名:はかいこうせん
タイプ:ノーマル

わざ名:ドラゴンクロー
タイプ:ドラゴン

わざ名:ストーンエッジ
タイプ:いわ

わざ名:サイコキネシス
タイプ:エスパー

わざ名:じしん
タイプ:じめん

わざ名:ヘドロばくだん
タイプ:どく

わざ名:クロスチョップ
タイプ:かくとう

わざ名:ふぶき
タイプ:こおり

わざ名:ソーラービーム
タイプ:くさ

わざ名:かみなり
タイプ:でんき

わざ名:ハイドロポンプ
タイプ:みず

わざ名:だいもんじ
タイプ:ほのお

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社