QムービーTOP > ゲーム > シャドウバース

シャドウバース ニュートラルの使い方とおすすめデッキ

この記事ではニュートラルカードの使い方やおすすめカード、デッキの組み合わせ方などを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

そもそもニュートラルとは何か?

09394-shadowverse_thumbnail

shadowverseのニュートラルとは本来、リーダーごとに決められた種類しかカードを使用することが出来ませんが、ニュートラルだけは全リーダーが使用することが可能です。

特徴としては一部のカードを除いて突出した効果を持っていないのがニュートラルです。

しかし、そのリーダーでは持ち合わせていないカード効果をニュートラルカードで補うことも出来るので、このshadowverseでは必須のクラスカードと言っていいでしょう。

そしてそんなニュートラルではどんなカードが良いか、またはデッキごとにどのようなカードが入るのかをご紹介したいと思います。

ニュートラルのおすすめカード

冥府への道

おそらくニュートラルで挙げられるオススメカードの筆頭がこのアミュレットカードである、冥府への道です。

いまのshadowverseの環境を支配しているカードでもあります。

カードの効果

墓地が30以上溜まっている場合このカードが場にあり、そしてターン終了時に相手の全フォロワーとリーダーに対して6ダメージを与えるという壊れカードです。

カードの効果発動条件として墓地30以上は一見難しいように感じられますが、実際はそうでもありません。

このカードの組み合わせとして新たなる運命というカードを用いれば、墓地30ぐらいあっという間に貯まります。

私の体験談ではありますが、PP8ぐらいで相手の墓地が溜まり冥府が発動してなすすべもなくやられました。

冥府の辛いところはこのカードの返しがアミュレット破壊または消滅でしか防げない点です。しかもだいたいの人たちは冥府を3積みしているので、1枚破壊したところ防げません。

ほかにもこのターン終了時が非常に嫌らしいです。これがターン開始時ならまだ猶予が有るのですが……

コスト自体も4コスと少なく冥府2枚置きをして相手に12点のダメージを与えることも出来たりします。

対策としては相手の冥府が発動する前に倒せ、これだけです。これしか防ぎようがありません。

あとは相手の体力が少ない場合は冥府が発動したとしても疾走持ちフォロワーまたは相手リーダーにダメージを与えるスペルを使えば勝ちを拾える時があります。

新たなる運命

このカードは先ほどの冥府のお供役として推奨されるカードであります。

カード効果は自分の手札をすべて捨て、捨てた手札の枚数分ドローすることが出来るといったものです。

この効果は冥府の為に墓地を溜めることに優れていて尚且つコストも2と少ないので冥府を場に置いてから運命を使用、墓地を30にして冥府を発動したりできます。

でも冥府との組み合わせでよくあげられますが、慣れていないと使いどころが難しいカードでもあります。

そしてカード効果も今の既存カードでは冥府またはデスタイラントデッキ以外では使いにくい点が難点です。

サタン

ニュートラルフォロワーなら最強と言っていいカードです。

カード単体としては10コスの攻撃6体力6とスタッツが低いのですが、カード効果が非常に強力です。

デッキをアポカリプスデッキという特殊デッキに変えるのですが、このアポカリプスデッキに入っているカード一枚一枚が盤面をひっくり返してしまうカードばかりです。

一時期はサタンを出せば勝てるといわれていたほどです。しかし、残念ながらいまの環境にはあっていないカードと私は思っています。

今の環境は先ほど言った冥府が環境を支配しているのですが、誰もが冥府を発動する前に倒したいので速攻よりのデッキとなっています。

なので、サタンを出す前に負けるのは珍しくありません。加えてアポカリプスデッキはたしかに強力なのですが、冥府と違い猶予が有るので、サタンを出したとしても勝てない時が多々とあります。

ゴブリンマウントデーモン

ニュートラルの守護持ちを採用する場合はこのカードを入れているプレイヤーは多く存在します。

カード単体としてのスタッツも高く尚且つコスト5と低く、展開が遅いミッドレンジなどで時間稼ぎとして採用されるケースが多いですね。

ファンファーレ効果の自分の全フォロワーに対して3ダメージを与えるは重いデメリットのように感じられますが、このフォロワーを出すときにはだいたい自分の場ががら空き状態になっているのでさほどデメリットとしては感じられません。

どんなリーダーにこのカードが有効かというとロイヤルあたりではないでしょうか?とくにロイヤルはプレイヤー数が多く、ほかにも除去カードが少ないのでゴブリンマウントデーモンを排除しにくいです。

でもゴブリンマウントデーモンを進化した場合は別です。ジャイアントスレイヤーで処理されるときがあります。

なので、ロイヤル相手には進化する際に注意が必要です。

風神

フォロワーを多く並べるデッキならば、このカードはまず採用したほうがいいでしょう。ファンファーレ効果が自分の場にいるすべてのフォロワーの攻撃値を+1にする。

ターン開始時に自分の場にいるすべてのフォロワーの攻撃値を+1にする。つまり、このカードが場に有る限り攻撃値を強化し続けるので一種の疑似守護にもなります。

カード単体のスタッツも体力が5と高く相手が風神を処理する際には進化を切る場合が多いので、進化権を減らすことが出来ます。

またエルフやロイヤルのような展開力があるリーダーで採用されやすいですね。

ガブリエル

ガブリエルはあともう少しで削るためのフィニッシャーとして役割があります。

ガブリエル自体のスタッツはコスト7の割には低いのですが、ファンファーレ効果で他のフォロワーを1体、攻撃値+4・体力+3にするのは痒い所に手が届くと言った感じです。

フォロワーが場に1体いる限り疑似疾走みたいなものですからね。あと3コスト以内の疾走持ちと相性が良いカードでもあります。

難点があるとすれば、追い詰められている場合は逆転のカードとして成り立たないことでしょうか?

相手が優勢だと盤面の処理をきちんとしてから殴り掛かるので、場にフォロワーが残っていないときが多いです。

デモンストライク

あまりデッキ構築では見かけないカードではありますが、個人的には優秀なカードと思っています。

4コストで3点ダメージはたしかに各リーダーが持つスペルよりかは見劣りしますが、ロイヤルなどでは非常に便利なカードとなっています。

このカードが活躍する場面はあともう少しで押し切れるのには相手の場に強力な守護持ちが出てきて自分のフォロワーでは対処できないときとかですね。

リーダーに対しても直接スペルを撃つことが出来るのがこのカードの利点でして、残り少ない体力を削る際には重宝します。

どのリーダーデッキで入るかというとエルフ、ロイヤルあたりかな?エルフとロイヤルはフォロワーのスタッツが低いので、後半戦が苦手なリーダーでもありますから。

ニュートラルはどんなデッキと組み合わせがいいの?

この場合組み合わせというか、ニュートラルが主軸のデッキをご紹介します。

冥府エルフデッキ

ニュートラル主軸デッキならどれと問われればこのデッキです。

エルフというリーダーはコスト1のフォロワーを大量展開できるので、墓地が溜めやすいです。ほかにも手札増強の手段も多いので運命との組み合わせで更に墓地が溜まります。

本当に冥府との相性が良いリーダーですね。もし冥府を主軸にデッキを作るなら、まずはこの冥府エルフから作ることを推奨します。

生産コストも他リーダーと比べれば少ないほうなので。

サタンドラゴン

これはフィニッシャーがサタンのデッキですね。

デッキの回し方としてはとにかくPPを増やしてサタンを出しやすくする。他にも騎竜兵の効果を使ってサタン自身のコストを低くします。

注意があるとすれば、サタンに固執しないこと。確かにサタンドラゴンはサタンがフィニッシャーではありますが、3枚入りしても引けるかわかりません。

なので、フィニッシャーはほかにも用意するのがいいでしょう。あとはデッキ構築する際にも注意が必要です。

サタンのコストは10と重く、ドラゴンというPPを増やすことが出来るリーダーでもコストが重いカードは多く採用することが出来ません。

手札事故の原因になりますから。なので、デッキを構築する際にはマナカーブを常に気にしながら、作っていきましょう。

最後に・・・

ではこうしてみるとニュートラルだけで作ったデッキは無いのかと疑問に思われますが、一応作れたりはします。勝敗を気にしなければ。

最初の方でも書きましたが、ニュートラルは一部を除いて突出したカードがありません。つまりは汎用性が高い分強力なカードが少ないんです。

ニュートラルデッキは趣味枠みたいなものです。もし興味があってカードがそろっているなら、作ってみるのも一興かも?

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社