Home Minecraftまずはここから 機種ごとの違い

機種ごとの違い

by админ

PC版, PE版, Vita版などの違い

マインクラフト「PC」版、「PE」版、「WiiU」などの違いについてまとめました!

ブロックを組み合わせて、家を作ったり、城を作ったり、基地を作ったりするスェーデン生まれの人気サンドボックスゲーム、マインクラフト。

オリジナルはパソコン版から始まり、現在はスマホ/ダブレット、プレステ、Vita、Xbox、WiiUなど様々な機種に対応している。今回は機種別の比較をしていきましょう!

比較表

違い画像0

PC版の特徴

PC版の特徴はMODによるゲームシステムの拡張です。MODとはゲームの追加要素を足したりするものです。新たなブロックやアイテム、ワールドに変更を加えたり、様々です。

PC版はワールドサイズが無限で「マルチプレイ」も数十人で楽しめますので、とことんマイクラを楽しみたい人にオススメです。

違い画像1

Minecraft Pocket Edition

こちらはいつでもどこでも気軽にマイクラが楽しめる通称マイクラPEです。スマホなどのタッチパネル専用のUlにより快適な操作性を実現。

ワールドサイズに高さ制限(128ブロック)があるものの四方無限の世界を楽しむことができます。

ver0.15.0より「PEのマルチプレイ」が可能になりました

違い画像2

Minecraft:Wii U Edition

2015年12月17日に配信された。最大の特徴は、Wii U GamePadのみのプレイに対応している点が挙げられます。

インターネットに繋げれば最大8人のプレーヤーとオンライン協力がプレイを楽しむことができる。最大4人画面分割プレイにも対応している。

Minecraft:Xbox360Edition/Xbox One Edition

Xbox独自のコンテンツもあり話題に。360版とOne版は最大8人のオンライン協力プレイと最大4人による画面分割プレイができるので、仲間や家族で楽しむ方にオススメです。

違い画像3”

新世代機であるXbox Oneは1080p/60fpsに対応しているほか、ワールドサイズも5120(縦)×5120(横)×256(高さ)とXbox360版のワールドサイズを大きく凌ぐものとなっています。

またXbox360のDL版を所有していればXbox OneのDL版を540円(税込)で購入できますし、追加コンテンツやセーブデータの引き継ぎも可能となっている。

オンライン協力プレイモードを楽しむ場合は有料サービスに加入する必要がある。

Minecraft PlayStation3Edition/PlayStation Vita Edition

家で落ち着いてマイクラを楽しみたい方はPS3版、通勤通学中に気軽に楽しみたい方はVita版を選択していただき、自由なスタイルで楽しめます。

PlyStationならではのキャラクタースキンパックも豊富に用意されています。PS3/Vita共にワールドサイズは834(縦)×834(横)×256(高さ)です。

PS3版は最大8人のオンライン協力プレイ、最大4人による画面分割プレイに対応している。一方のVitaはオンライン・アドホック共に最大4人までとなっている。

Minecraft:PlayStation4Edition

広大なワールドサイズは1080p/60fpsに対応しているほか、5120(縦)×5120(横)×256(高さ)を実現。

さらにはPS3EditionまたはVita Editionを所有していれば590円(税込)で購入出来る他に追加コンテンツやセーブデータも引き継ぎ可能である。

PS4バージョンでは、最大8人のオンライン協力プレイと最大4人による画面分割プレイが可能となる。オンライン協力プレイモードを楽しむ場合は有料サービスに加入する必要がある。

まとめ

世界中で人気を博しているMinecraftだが様々な機種で楽しむことが可能である。通勤中などに気軽に楽しめるPEやVita。

家でがっつり遊びたい方にはPlayStationやXbox、またはPC版、どれも自分の好みのスタイルで選んでいただければ良いのではないだろうか。

ワールドのサイズ感で言えばPC版やXbox One 、PS4といったところは魅力的である。今後も追加コンテンツなども含めて飛ぶ鳥を落とす勢いでゲーム業界を盛り上げていってくれるであろう。

You may also like

Leave a Comment