Home Minecraft知っておきたいこと ドット絵

ドット絵

by админ

ドット絵でお絵描きを楽しもう

マインクラフトは、自由にきままに過ごせるゲームです。たとえば、勇者となりモンスターを倒しに行ったり、農場を作り動物たちとゆっくり過ごしたり、建築家となりいっぱい建造物を建てたりできます。その中でも今回は、「ドット絵」を紹介していきたいと思います。

ドット絵画像2

ドット絵の作り方

まずドット絵とは、1pixel(ドット)単位で描かれる絵の総で、主にMSXやファミコンの時代の、レトロなゲーム絵風のイラストに付けられるタグでもあります。今回はマイクラでドット絵を作る二つの方法を紹介したいと思います。

まず一つは、お手本を見ながら作るという事です。これはドット絵初心者の方にオススメで、GoogleやYahooで画像検索でたとえば、「東方 霊夢 ドット絵」などと検索すると写真が出てくるのでそれを見ながら作ると良いでしょう。

とくに初心者の方には、簡単な物をオススメします。そしてそれが慣れてくると、二つ目の方法「写真を見て、それをドット絵にする」事ができるようになってきます。この方法は、上級者の方がよくやります。初心者の方にはあんまりオススメしないです。

そして、作り方は今回はスヌーピーを作ってみました。

ドット絵の作り方:スヌーピー

ドット絵画像3

でまずこれは、?×?で決まります。これは、お手本と違って自分でサイズを決めれるので結構考えると思います。なので足など最初の始まりは、結構慎重に考えて僕はいつもドット絵は作っています。

そしてそこからまず外側の線から作っていきますが、サイズに合わせて作ってください。たとえば、高さ164ブロックのマリオを作りたいというときは、通常のブロックを3×3にしなきゃいけないので、一つの正方形で9個ブロックを使う事になります。

こんなに考えなきゃいけないのって思う人もいますが計算機すりゃあれば簡単に計算できますので僕にとってはまだマシな作業です。で、そこから中を埋めていくのですが、これは、先ほどより凄く面倒くさくなるし、考えるので時間を削るかもしれません。

ですが結構この作業になれれば簡単です、今回作ったスヌーピーはこれまで作った中でも簡単だった気がします。まず人をドット絵で作ると考えると、目、口、眉、鼻の場所、大きさ、手の位置、髪の形など結構考えます。

他のキャラクターだとたとえばドラえもんを作るとするとヒゲの形、伸ばすためにななめ何度にするかなど結構悩みます。物、または機会をドット絵で再現するという事になると、文字の大きさ、形などと問題点が多いです。

なので、今回のスヌーピーも結構悩みました、目の場所など棒線なのでどこにどう置こうか凄く悩みました。なのでここの場面となると早い人は、20分〜30分で、悩んだりする人は、50分〜1時間ぐらいかかります。そしてこの作業が終わると次は変なところがないかの確認です。

たとえば、位置を間違えていてそこにきずかず完成と勘違いし、友達に見せると「目の位置気持ち悪いほどずれてる」なんてば解されてショックを受けるのは誰だって嫌だと思うので、もう一度最後写真を見ながらずれているところはないかなど確認しましょう。

そして最後は、人に見せて悪い点はないか聞くこれが一番僕にとって大事な作業です。聞くとしたら、凄く中が良い友達や、家族、兄弟などが一番嫌なことも言われずゆっくり聴けると思います。そして確認が終わったら作品の完成です。

ドット絵画像1

ここまで結構長くなりましたが、これがいつも僕がドット絵を作るときの基本です。結構長くゆっくり考えたりシンドイところもありますが、こんな感じで作ることが多いです。

今からドット絵を始めようとしてる方は、やっぱりまずお手本を見ながら作りドット絵の基本を覚えてから、写真を見ながら作ると良いでしょう。

まだマインクラフトでは、他にもいろんなことができますが、今回はここまでとします。皆さんもマインクラフトで自由きままな生活を、おくってみませんか?

You may also like

Leave a Comment