ゲーム > ゲームデータベース > ダイイングライト

ゲーム情報:ダイイングライト

ダイイングライト

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

ダイイングライトはワーナーエンターテイメントジャパンが、2015年4月16日に発売したゲームです。

このゲームはいわゆるゾンビサバイバルゲームで、集団でゾンビが襲ってくるその恐怖感と、建物によじ登ってゾンビの上から逃げることが出来る立体的な作りが売りになっています。

その出来のよさから、無名の新規タイトルに関わらず全世界で450万本以上、日本でも5万本以上売り上げました。ゲームジャンルはサバイバル系のアクションゲームです。

ダイイングライト:イメージ画像1

●ゲームの特徴

ダイイングライトの特徴は、夜と昼で街の様相がまったく変わる、その二面性にあります。このゲームはサバイバルアクションですが、昼はサバイバル(笑)です。よほど油断しない限りそうそうやられることはありません。なので安心して街を探索する事が出来ます。

しかし、夜になるとこの世界は一変します。危険なモンスターが次々に現れ、プレイヤーを包囲しにかかってきます。少し気を抜いただけで即死の世界です。まったりとした昼、本当に命の危険がある夜、この昼夜の二面性がこのゲームの特徴なのです。

ダイイングライト:イメージ画像2

●ゲームシステム

ダイイングライトのゲームシステムは、色々な物が混ざっています。基本的な動きはデッドアイランド、壁のよじ登りはアサシンクリード、後はジャストコーズなども混ざってそうです。

しかしその混ざり方が自然なので、特に違和感もなくプレイできます。このゲームシステムで特筆すべき点は、ゾンビゲーなのに立体的であるところです。ゾンビに包囲されても上から逃げればなんとかなります。

しかし、当然ゾンビもよじのぼって追撃してきますし、敵によってはアサシンのような動きをしてきます。縦と横だけでなく高さの概念を入れているところが、このゲームシステムの特徴だと言えます。

ダイイングライト:イメージ画像3

●世界観

伝染病が蔓延しゾンビがうようよいる孤立した街で、わずかな生き残りが救援を待ちながら逃げ、隠れ、そして戦っている絶望的な世界観です。

主人公を初めとする生存者にとって一番危険な敵は、ゾンビとモンスターですが、生きている人間の中にも徒党を組んで人を襲う無法者がいるので、これもまた、深刻な脅威となっています。

そして政府など権力側も、生存者を助けることにあまり熱心ではなく、どこか手抜きをしています。それがさらに絶望感を煽る作りになっています。

ダイイングライト:イメージ画像4

●あらすじ

主人公であるクレインは極秘ファイルを回収するために、ゾンビパニックが起きて死の町となったハラン市に潜入します。そこで彼はいきなりゾンビに襲われ、殺されそうになりますが、謎の一団が現れ、クレインを救出します。

この時ゾンビの攻撃で犠牲者が出ましたが、辛くもクレインは難を逃れ、謎の一団の生き残りとともに、巨大ビルに逃げ込みます。一団の本拠地であるそのビルで態勢を立て直したクレインは、地獄のハラン市の中で極秘ファイルを探します。

そして彼は大きな陰謀に巻き込まれていくことになるのです。

ダイイングライト:イメージ画像5

●レビュー

「ダイイングライト」のレビュー募集!>

●YOUTUBE プレイ動画

評価

星5

星4

星3

星2

星1

機種別

PS4

PS3

PS Vita

PC

ジャンル別

RPG

アクション

FPS

シミュレーション

パズル

特徴

美少女系

ホラー

シミュレーション

パズル

類似したゲーム

特徴&ジャンルで一致したゲームを引っ張る

発売日

ここ1ヶ月で発売されたタイトル

ここ3ヶ月で発売されたタイトル

リスト

© 5Q 2015

運営会社