ゲーム > ゲームデータベース > バットマン アーカム・ナイト

ゲーム情報:バットマン アーカム・ナイト

バットマン アーカム・ナイト

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

バットマン アーカム・ナイトは2015年7月16日にワーナー・ゲームズから発売された、オープンワールドアクションゲーム。開発はイギリスのロンドンにあるゲーム会社、ロックステディ。

今作はアーカムシリーズの三作目であり、シリーズの最終作である。

初の日本語ボイス

一作目のアーカム・アサライム、二作目のアーカム・シティでは日本語字幕のみだったが、今作のアーカム・ナイトは初の日本語音声が収録された。発売当時のバージョンでは日本語音声、字幕のみだったが、2015年の8月にあったアップデートで英語音声、日本語字幕も対応される。

次世代機でのバットマン

シリーズ初のPS4,Xbox One(日本発売中止)による、今作のバットマン。前作、前々作よりもグラフィック、マップの広さ(前作の五倍近く)が格段に上がり「究極のオープンワールド」というキャッチコピーを打っている。それ以外にも、新要素として他のヒーローと共闘できる「デュアルシステム」と、ファンが待ち望んだバットモービルの登場などと、次世代機ならではの贅沢なゲーム性を楽しむことができる。

映画「ダークナイト」との関連性

アーカムシリーズは、映画「ダークナイト」とは別の話で構成されている。ストーリーは全く別物のオリジナルストーリーだが、バットマンの特徴である「ヒーローであることの葛藤」のようなシリアスなテーマは一貫してあるので、映画のファンも楽しめるように出来ている。

バットマン アーカム・ナイト:イメージ画像1

●ゲームの特徴

映画のような、スタイリッシュさ

今作は、先ほどにも記述した通り「究極のオープンワールド」というキャッチコピーがあるが、アクションとしてもシンプルでありながら爽快感があり、何より映画のようなスタイリッシュさに富んでいるのも、大きな魅力だ。

バトルシステムはシンプルなフリーフローコンバット。攻撃ボタンを適当に押し、敵の攻撃が来たらカウンターボタンを押してカウンター、それか敵の攻撃を避けたりして、大勢の悪党を薙ぎ払っていく。これだけの操作で映画さながらのようなアクションができるので、上手く決まった時の爽快感が素晴らしい。

戦闘だけでがスタイリッシュではなく、移動もストレスなく行うことができる。グラップリングというワイヤーアクションで建物の上にワンアクションで上ることができ、さらに建物に上るときの勢いで、そのままグライド飛行へと移行することができる。グライド飛行で空中を自在に動き回り、目的地に着いたら急降下で着陸することもできる。

そこに敵がいれば、奇襲をかけることも可能だ。グラップリングだけではなく、バットマンならではのガジェットも多数使うことができる。まさしく「ダークナイト」のようなアクションが簡単にできてしまうのだ。

バットマン アーカム・ナイト:イメージ画像2

●ゲームシステム

ゴッサム・シティに蔓延るヴィランバットマンと言ったらやはり、個性豊かなキャラクターであるヴィランの存在だ。

今作のメインヴィランはスケアクロウだが、それ以外にもヴィランは沢山いる。その大量のヴィランたちがしている悪事をミッション方式で阻止していくのが、バットマンシリーズの特徴だ。

ミッションの種類は様々で、敵を倒して拠点を制圧するものもあれば、バットモービルを使ったレースや、バットモービルのバトルモードを使い、無人戦車を破壊したりするものもある。

スキルツリー

アクションゲームには欠かせない、育成要素もある。レベルアップすることにより、手に入るポイントを使ってバットマンの体力や新しい体術、バットモービルの防御力や攻撃力も上げることができる。このスキルツリーをどんどん広げていけば、さらにアクションの幅が広まり、新しい楽しみが発見できる。

バットモービル

今作の目玉の一つは、やはりバットモービルだろう。このバットモービルはかなり強力な装甲車だ。以前のシリーズでは、イベント時でしか操作できなかったバットモービルが、今作では好きな時に動かすことができるのだ。

基本的にボタン一つ押せば、どこにでも駆けつけてくれるバットモービル、グライドしているときに呼ぶと急降下してそのままバットモービルに乗ることもできる。

スキルを手に入れれば、逆にバットモービルに乗っているときに、カタパルトの様に発射してそのままグライドすることも可能だ。車の運転自体も気持ちよく運転できるようになっているので、グライドと同様に積極的に使っていきたい。

バットマン アーカム・ナイト:イメージ画像3

●世界観

ヴィランに占領された街、ゴッサム・シティ

今作はゴッサム・シティを様々なスーパーヴィランに占領され、それを取り戻すための物語である。なので、よくあるオープンワールドの穏やかな空気は微塵にもない。ただあるのは悪党がそこら中に溢れかえる、ゴミ溜めのような空気だけだ。

個性的揃いのキャラクター

先ほどは、ヴィランにも魅力があることを記述したが、もちろん味方のキャラクターも魅力的だ。バットマンを陰ながら支えてくれる、フォックスとアルフレッド。正義感に満ちた警官、ゴードン。初代ロビンであるナイトウィング。

今作の謎のヴィラン、アーカム・ナイト。そして思わぬ形でバットマンを苦しめるジョーカー。個人的には今作をプレイしてみて、やはり一番魅力的なのはジョーカーだと再認識できた気がした。

バットマン アーカム・ナイト:イメージ画像4

●あらすじ

前回の戦い(アーカム・シティ参照)にて永遠の宿敵、ジョーカーはタイタンの副作用で命を落とした。

世間では「バットマンがジョーカーを殺した」ことになっており、さらにその後バットマンは犯罪者に対する過剰な苛烈さ原因で、ゴッサム・シティの一部ではバットマンは危険視をされるような存在になってしまう。

そんな中アーカム・アサライム以降、行方が分からなくなっていたスケアクロウが他のヴィランと結託して、ゴッサム・シティを占領する事件が起きる。ヴィランの戦いに挑むバットマンだが、その前に自分と似た姿の敵である「アーカム・ナイト」が現れる。

自身の戦い方を熟知している、「アーカム・ナイト」に苦戦する一方で、バットマン自身にある「問題」を抱えていたのであった。

バットマン アーカム・ナイト:イメージ画像5

●レビュー

「バットマン アーカム・ナイト」のレビュー募集!>

●YOUTUBE プレイ動画

評価

星5

星4

星3

星2

星1

機種別

PS4

PS3

PS Vita

PC

ジャンル別

RPG

アクション

FPS

シミュレーション

パズル

特徴

美少女系

ホラー

シミュレーション

パズル

類似したゲーム

特徴&ジャンルで一致したゲームを引っ張る

発売日

ここ1ヶ月で発売されたタイトル

ここ3ヶ月で発売されたタイトル

リスト

© 5Q 2015

運営会社