ゲーム > ゲームデータベース > ホットライン マイアミ Collected Edition

ゲーム情報:ホットライン マイアミ Collected Edition

ホットライン マイアミ Collected Edition

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

ドット絵とそれで描かれるゴア表現、絶妙な難易度に高揚感溢れるBGMとスピーディーすぎるゲーム展開が中毒性を放つホットライン マイアミシリーズですが、初代と「2」がパッケージされたエディションとして2015年6月25日に発売されました。

スパイクチュンソフトのローカライズで原作に忠実な移植と雰囲気の再現がされており、洋ゲーマニアはもちろんのこと、アクションゲームに自信のある人も唸らせるシビアな世界も健在です。

ホットライン マイアミ Collected Edition:イメージ画像1

●ゲームの特徴

なんといっても即死が特徴のタイトルで、こちらも敵も一撃でキルできる関係がスリリングです。銃はそのリーチ故に強いですが、銃声で敵に位置を知られてしまうなど、武器ごとのリスクとリターンも豊富で、自分なりの攻め方を考える必要があるでしょう。

ドアなどのギミックを使って、相手の行動を封じるなど、地の利を活かしてはキルの山を稼ぐことも必要となるため、まるでローグライクのゲームのような慎重さも時には求められます。

ホットライン マイアミ Collected Edition:イメージ画像2

●ゲームシステム

トップビューで描かれたマップの中をプレイヤーは単身飛び込んでは全ての敵をキルすべく、時に潜み、時に威勢よく進んでいきます。お互い即死確実の関係にあり、バットからショットガンまで多彩な武器を持って、相手のスキをついて突き進むノンストップでハードコアな攻めが堪能できるでしょう。

コンティニュー制限は一切なし、ミスしても即座にゲームが再開され、高速で繰り返されるキルの応酬がこのゲームの魅力でありシステムのキモなのです。

ホットライン マイアミ Collected Edition:イメージ画像3

●世界観

舞台は冷戦下のアメリカと、ずっと先の現代がクロスオーバーする奇妙な時系列で、どこからが事実または幻覚なのはわからないのがホットラインマイアミの魅力とも言えます。

お告げのように浮かび上がるマスクたちと、暴力衝動に悩まされては翻弄される記者や刑事たちなど、正常が異常に、そしてそれがまた正常にとって替わる狂気がこのゲームの唯一無二の雰囲気と言えます。アメリカの持つ鬱屈した空気をここまで表現したゲームはそうないでしょう。

ホットライン マイアミ Collected Edition:イメージ画像4

●あらすじ

マスクをかぶった若者たちの集まりが起こした凄惨な事件と、それをもとにした映画の撮影がクロスオーバーしてゲームは始まります。映画の撮影と現実の猟奇殺人は交互に進み、それぞれの人物は真相へと歩み寄ります。

刑事は殺人犯を、映画監督は撮影を、記者は真相を・・・どれが真実かはわからないままですが、やがて全ては交わり、冷戦という時代にまでそれは波及します。これはサイケデリックな幻覚が人々を蝕んでは、人生を彩るストーリーなのです。

ホットライン マイアミ Collected Edition:イメージ画像5

●レビュー

「ホットライン マイアミ Collected Edition」のレビュー募集!>

●YOUTUBE プレイ動画

評価

星5

星4

星3

星2

星1

機種別

PS4

PS3

PS Vita

PC

ジャンル別

RPG

アクション

FPS

シミュレーション

パズル

特徴

美少女系

ホラー

シミュレーション

パズル

類似したゲーム

特徴&ジャンルで一致したゲームを引っ張る

発売日

ここ1ヶ月で発売されたタイトル

ここ3ヶ月で発売されたタイトル

リスト

© 5Q 2015

運営会社