ゲーム > ゲームデータベース > GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

ゲーム情報:GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」は、、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2012年2月9日に発売されたPlayStation Vita用ゲームソフトです。

2015年12月10日にはPlayStation4版も発売されています。開発元はSCEジャパンスタジオで、対象年齢は15歳以上です。また、ゲームのジャンルとしては重力アクション・アドベンチャー・オープンワールドを謳っています。

また2013年には本作の続編、「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」が発表されています。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動:イメージ画像1

●ゲームの特徴

本作では、他作品でも一般的に使われている移動アクションに加えて、「重力操作」というアクションが加わります。これは、重力操作モードを駆使して一度浮遊した後、任意の方向を「重力の底」に指定することでまるで自由落下するかのように移動します。

重力による移動は重力ゲージがなくなるまで使用することが出来、また重力による操作は自分だけでなく周囲の人やオブジェクトにも反映させることが出来ます。また、目的地の方向に現在地からの距離が数値化されポインターがつきます。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動:イメージ画像2

●ゲームシステム

本作では、PSVitaのジャイロセンサーとコントローラースティックを併用することで主人公を操作していきます。これによってあらゆる方向を「重力源」と指定し、空に落ちる感覚でプレイすることが出来ます。

オープンスペースのゲームであるため、視界に入る部分には全て移動することが出来ます。劇中ではタッチパネルでフリック操作をすることでまるで漫画を読むようにシナリオを展開することが出来るというシステムも採用されています。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動:イメージ画像3

●世界観

本作の世界観を表すと同時に、舞台ともなるのが、巨大な円柱を取り囲むように築かれた空中都市「ヘキサヴェル」です。この街は「重力嵐」の脅威にさらされ壊滅の危機に瀕しています。

住む場所を失い、恐慌にさらされた人々が暮らすヘキサヴェルで、嵐によって奪われた町を取り戻すために主人公が奔走します。また、嵐とともに「ネヴィ」と呼ばれる人外がフィールドを闊歩しています。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動:イメージ画像4

●あらすじ

本作の主人公は、「キトゥン」という名の少女です。ヘキサヴィルの一角で目覚める以前の記憶を失った少で、ダスティと共にいるため周囲から「キトゥン(子猫)」と呼ばれるようになります。

ダスティは、記憶をなくしながらも目覚めたキトゥンの傍にいた黒い猫の形をした謎の生命体です。「重力猫」とも呼ばれ、必殺技でキトゥンに憑依して爪の形に変形することが出来ます。また、ストーリーは全部で21話存在します。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動:イメージ画像5

●レビュー

「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」のレビュー募集!>

●YOUTUBE プレイ動画

評価

星5

星4

星3

星2

星1

機種別

PS4

PS3

PS Vita

PC

ジャンル別

RPG

アクション

FPS

シミュレーション

パズル

特徴

美少女系

ホラー

シミュレーション

パズル

類似したゲーム

特徴&ジャンルで一致したゲームを引っ張る

発売日

ここ1ヶ月で発売されたタイトル

ここ3ヶ月で発売されたタイトル

リスト

© 5Q 2015

運営会社