ゲーム > ゲームデータベース > プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア

ゲーム情報:プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

プレイステーション4やプレイステーション3などで発売されており、密かな人気を誇っているゲームソフト『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』は、2014年9月4日に発売されたTPS方式のアクション・シューティングゲームです。発売元は『バトルフィールド』シリーズでおなじみのエレクトロニック・アーツとなっています。こちらのゲームにはダウンロード版とパッケージ版が存在しており、非常にお手軽に購入することができます。

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア:イメージ画像1

●ゲームの特徴

『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』は、FPS等に詳しい方であれば題名から察することができるかもしれませんが、『コールオブデューティーモダンオブウォーフェア』を強くリスペクトしたゲームソフトです。人間同士の殺伐とした戦争ではなく、スマホなどで展開されているゲーム『プラント vs. ゾンビ 』のキャラクターたちを使用した可愛らしい世界観での戦いがユーモラスに展開されていることが特徴です。

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア:イメージ画像2

●ゲームシステム

『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』は、このゲームの元ネタとなっている、一人称視点(FPS)で操作する『コールオブデューティー』とは違い、プレイヤーが操作するキャラクターが画面に映っているTPS(サードパーソンシューティング)です。プレイヤーはプラントかゾンビ、どちらかの陣営を選び、その中から好きなキャラクターを選んで操作することができます。ゲームを遊んでいくことでカードを入手でき、キャラクターのカスタマイズなどを行うことができるという要素も魅力的なものとなっています。

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア:イメージ画像3

●世界観

植物(プラント)とゾンビの軍団が戦いを繰り広げるという奇抜なストーリーは、なかなか考えつかないものであり、非常に魅力的です。通常、TPSやFPSといったアクション・シューティングゲームは殺伐とした画面になり、低年齢のプレイヤーには敬遠されがちです。しかし、この『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』であれば、保護者の方も安心してお子様にプレイさせることができるのではないでしょうか。また、PS4は比較的大人向けのゲームソフトが多いため、このようなゲームは少し貴重です。

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア:イメージ画像4

●あらすじ

プラント陣営はピーシューター、チャンパー、サンフラワー、サボテンの4種類からキャラクターを選ぶことができ、さらにゲーム中で入手できるカードなどのアイテムでそれぞれの外見をカスタマイズすることができます。ゾンビ側にはソルジャー、エンジニア、サイエンティストなどが存在します。それぞれのキャラクターは外見も性能も非常に個性的で、色々なキャラクターを使い分けてプレイしたくなるゲームです。初心者の方は、まずはピーシューターやソルジャーといった基本的な性能のキャラクターを使用して遊ぶことをおすすめします。

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア:イメージ画像5

●レビュー

「プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア」のレビュー募集!>

●YOUTUBE プレイ動画

評価

星5

星4

星3

星2

星1

機種別

PS4

PS3

PS Vita

PC

ジャンル別

RPG

アクション

FPS

シミュレーション

パズル

特徴

美少女系

ホラー

シミュレーション

パズル

類似したゲーム

特徴&ジャンルで一致したゲームを引っ張る

発売日

ここ1ヶ月で発売されたタイトル

ここ3ヶ月で発売されたタイトル

リスト

© 5Q 2015

運営会社