Home Minecraft村まとめ アイアンゴーレム

アイアンゴーレム

by админ

マインクラフトの心強い仲間アイアンゴーレムについて

マインクラフトをプレイしている皆さん、アイアンゴーレムはもう作りましたか。

サバイバルモード」をプレイしているけど、特に何の役にも立たないだろうしわざわざ作ることもない、そう思っている方も是非作ってみてください。

村を作っていく上でアイアンゴーレムはとても心強い仲間になります。今回はそんなアイアンゴーレムについてまとめます。

1. アイアンゴーレムの作り方

アイアンゴーレム画像5

まずはアイアンゴーレムの作り方について紹介します。アイアンゴーレムは、「スノーゴーレム」と同様に自分で作り出すことのできる変わったmobの一つです。

基本的には村を作ってその中に作ります。アイアンゴーレムという名前の通り、鉄が必要なのでひとまず鉄インゴットを集めましょう。

その後、鉄インゴットを9つ合わせて鉄ブロックにします。この鉄ブロックが4つ必要ですので、合計36個の鉄インゴットを消費することになります。

結構多いと感じるかもしれませんが、鉄インゴットは洞窟を探検すれば必ずと言っていいほど手に入るのでまたすぐに取り戻すことができます。

アイアンゴーレム画像1

4つの鉄ブロックを準備したら、もう一つかぼちゃを用意します。かぼちゃは自然にも生えていますし、種を植えれば育てることもできます。かぼちゃの栽培は、実を刈り取るだけなら茎からまたかぼちゃが生えてくるのでとても簡単です。

それらのアイテムを全て用意できたら、アイアンゴーレムを作りましょう。まずは鉄ブロックを4つ、十字になるように組み合わせます。そして一番上にかぼちゃをおきましょう。

そうするとスノーゴーレム同様にアイアンゴーレムが現れます。アイアンゴーレムは自分の意思で勝手に動き回るので逃げていかないように柵をしておくことが大切です。

2. アイアンゴーレムの強さ

アイアンゴーレムは、鉄でできているだけにかなりの強さを誇ります。アイアンゴーレムが村にいると村を攻撃してくるものに対して敵意を示すようになります。

村人を攻撃するようなゾンビやスケルトンなどのモンスターを見つけると倒してくれます。攻撃方法は素手のみですがゾンビは2発ほどで倒すことができます。

アイアンゴーレム画像2

また、クモやスケルトン、スライムなども簡単に倒すことができるので遠くに冒険に行くような時にはアイアンゴーレムを村に作っておくことで安心して村を預けることができるでしょう。

一方でアイアンゴーレムは村の守り神になりますので、もしプレイヤーが村人に危害を加え始めてしまうとプレイヤーにも襲い掛かるようになるので注意しましょう。

3. アイアンゴーレムと村人

アイアンゴーレムは前述のように村を守るために動いてくれます。そこで、村人ともとても仲良しです。アイアンゴーレムが自分から話すことはないのですが、村人と対峙している様子を見ることができます。

アイアンゴーレム画像3

また時にはポピーという赤い花を持って歩いていて、その花を村人に上げるしぐさをしていることもあります。見ているだけでも和んでしまいます。

さらにアイアンゴーレムは村人の数に従って増えていくという性質もあります。

例えば、村に村人が2,3人しかいなかった場合、アイアンゴーレムは現れないのですが、もし10人以上村人がいると1体のアイアンゴーレムが出現します。

またこの時家がいくつあるかも重要で、家は21軒以上あることが条件となります。つまり、村人10人、家が21軒以上になれば何もしなくても自然にアイアンゴーレムを発生させることができるのです。

4. アイアンゴーレムトラップについて

そんなアイアンゴーレムの村人の数に従って増えるという性質を生かしたものが「ゴーレムトラップ」です。

こちらは、わざとアイアンゴーレムを増やしてそれを燃やし、鉄インゴットを手に入れるというものです。これがあればわざわざ洞窟に行かなくても鉄インゴットが手に入るというメリットがあります。

アイアンゴーレム画像6

アイアンゴーレムトラップを作るためには、村人10人以上、ドア21枚以上が必要となります。村人を10人以上囲っておいてその周りを21枚のドアで覆います。

その下、アイアンゴーレムがスポーンする位置にトラップを仕掛けておけば完成です。

まとめ

いかがでしょうか。アイアンゴーレムは作るのに少しコストがかかるのでためらいがちですが、村に一体いることでとても安心することができます。

また、村が発展すれば自然にアイアンゴーレムが発生するので一つの指標にもできますね。

関連記事

You may also like

Leave a Comment