マイクラ攻略wiki > 農業 > 植林場で木を栽培する

植林場で木を栽培する

植林場の作り方

マインクラフトで、「」をまとめて栽培する方法を紹介します。

苗木を手に入れよう

苗木は、葉っぱブロックが破壊されると、葉っぱブロックに対応した苗木が、たまに出現します。この葉っぱブロックを自分で破壊するか、葉っぱブロックに接する原木を破壊して自然消滅させて、苗木を手に入れます。

ここで苗木を手に入れたら次のステップです。

木を植えよう

苗木を太陽が見えている場所の土に植えます。苗木を持って、土にカーソルを合わせて右クリックで、苗木を植えられます。耕す必要はありません。緑の土でも、茶色の土でも、植えることができます。

苗木は光で成長するので、周りに「松明」を立てます。

ここまでが植林の基本です。

植林場を作ろう

ある程度のスペースを確保して、出入り口のフェンスを用意して柵や石壁で囲みます。 苗木の状態だと、羊等の動物に食べられることあるので、動物の侵入を防ぐためにも、柵で囲います。

植林場画像1

石壁や柵は二段以上に重ねて、周囲に高い丘があったら、最低でも石壁や柵から3ブロック以内の土を破壊しておきます。

木の近くに「クモ」が出現するので、植林スペースは「ベッド」で寝泊りする拠点から少し離れた場所に作ります。

確保したスペースの中に、苗木を一定間隔で植えます。今回はオークの苗木を3ブロック間隔で植えるために、15×15ブロックのスペースを確保するとします。

今回は苗木を16本とたいまつを64本用意します。これで苗木が16本植えられます。

オークの苗木を植えたら、その周りの4ブロックにたいまつを設置します。それを繰り返して、オークの木を植えます。

スペース内に植え終わったら、他で作業して成長を待ちます。「骨粉」を2つ~4つ使っても、すぐに木に成長します。骨粉はスケルトンを倒すとドロップします。

植林場画像2

木材を回収しよう

木は成長すると、とても背が高くなって回収するのに一苦労です。なので、成長対策を用意してから木を切ります。

1: はしごや、砂ブロックを用意する。

木がどこまで成長しても、はしごや砂ブロックで高いところまで登ってしまえば問題ありません。はしごは3つから4つで充分ですが、松(マツ)を植えた場合は、10段以上必要になります。

木材の回収方法は、成長した木にはしごを設置して、登ったところで胴体を切ります。一番上まで、はしごで登る必要はありません. 木の途中まではしごを設置して、真ん中を2ブロック切ります。

そして、切った場所に乗っかって、木の上部を刈り取ったから、真下の木を切って下におります。真下の木を切る段階で、はしごもアイテム化して落ちるので、忘れずに回収しましょう。

砂ブロックを使う方法は、木の隣に立って、ジャンプしながら自分の真下にブロックを設置していきます。だいたいこの方法は、普通に木を切るときの方法なので、簡単ですね。落下死に注意。

2: 苗木の上にあらかじめブロックを置く

苗木が生長するには、苗木の上に空間が必要です。しかし、その空間は無限大ではなく、苗木によって決まっています。

植林場画像3

代表的なところで、

・オークは上に最低でも5ブロック

・白樺は上に最低でも6ブロック

・ダークオークは最低でも上に7ブロック

必要で、必ず2×2で設置しなければ成長しません。

そこで最低ブロックの空間より、ちょっと上にブロック(砂と砂利以外)を設置します。すると木が成長する高さが制限できて、刈り取るときに効率化できます。

まとめ

・苗木を手に入れる。

・原木を破壊して葉っぱブロックの消滅を待てば手に入る。

・太陽が見える場所を、柵で囲ってスペースを確保。

・木の近くにクモが出現するので、ベッドを使う拠点から16マス以上離す(離す距離はお好みで)

・植林スペースの土に向かって、苗木を持って右クリックする。

・苗木のすぐ上には、ブロックを置かない。(オークの木でも、上の空間を6ブロック以上空ける。他の木はそれ以上!)

・苗木の周りにたいまつを4本設置。

植林場で木材回収

・苗木の成長を待つために、近くで他の作業をする。

・または、スケルトンをたくさん倒して手に入れた骨粉を4つくらい使う。

・木に成長して、背が高くなったら原木を回収する。(はしごか砂ブロックを6個用意して、木に登って回収すると良い)

・木材回収のときにドロップした苗木をとっておいて、植林場を広げるときに使う。

ところで植林の効率が一番良いとされているのは、資源回収量の多いダークオークです。オークの木も手っ取り早いので、おすすめです。成長速度が早い白樺の木も良いですね。

関連記事

植林場の拡張」はこちら

© 5Q 2015

運営会社