マイクラ攻略wiki > 建築 >

窓に注目して建築してみよう!

窓画像

マインクラフトで家作り

採掘したりクラフトしたブロックを設置して作られる建築物は、プレイヤーごとに様々な形をしています。

例えばオークの木などから採集できる「原木」や「木材」といったブロックでログハウスを建築したり、水中にある「粘土ブロック」から採掘した粘土を精錬すると「レンガ」を作ることができます。

「レンガ」を4つクラフトすると「レンガブロック」を作り出すことができるので、洋風な家を建築しているプレイヤーにオススメです。

また、サバイバルだと素材の消耗がどれぐらいになるか想像しにくいため、建築途中でブロックが足りなくなる事があります。

新規のワールドを作成し、自由にブロックが使えるクリエイティブモードで思っている建物を建築してからサバイバルで建築すると、必要なブロック数や実際に立ててみた後に吟味・検討することができます。

拠点の必要性

窓画像1

マインクラフトでは朝の明るいうちに冒険し、夜が近づいてきたら拠点に戻るという流れをプレイヤーは繰り返します。

拠点があるとモンスターの脅威を恐れることなく、落ち着いてアイテムを保管したり、装備をクラフトすることができます。

また、「ベッド」で寝ると夜をスキップして朝にすることができますが、この時にモンスターが近くにいるとプレイヤーは眠ることができないので、屋内のモンスターの脅威が無い場所に「ベッド」を設置しましょう。

マルチプレイサーバーではプレイヤーごとに様々な拠点や家を建築し、時に他のプレイヤーを招いて家のお披露目をする事もできます。

このようにマインクラフトの世界で生きるにはプレイヤーにとって安全地帯となる拠点が必要になりますが、内装が殺風景だと少し物足りなさを感じるかもしれません。

マインクラフトでは様々な装飾アイテムもあるので、家を飾って賑やかにしましょう。

家の装飾

窓画像2

マインクラフトには拠点や家を装飾するのに使えるブロックや設置物があります。< /p>

例えば、家の中から外の状況を見るときには窓が必要になりますが、外を見るためとはいえブロックをその部分だけ撤去してしまうと、穴が開いているみたいで変な感じになりますし、運が悪いとスケルトンが矢を撃ち込んできたりすることがあります。< /p>

そこで、「ガラス」のブロックを設置することで外の状態をうかがえるだけでなく、ちょうど良い装飾にもなります。< /p>

「ガラス」を作るには砂漠バイオーム等にある「砂」をかまどで精錬すると作れます。「ガラス」は普通のブロックのように設置することができますが、一度設置したガラスを素手等で回収しようとすると壊れてしまいます。< /p>

「ガラス」壊さずに回収したい場合は、エンチャントの「シルクタッチ」が付いた道具で回収しましょう。< /p>

「窓」の作り方

窓画像3

マインクラフトで窓を作る場合は「ガラス」ブロックを設置することで、外の様子まで確認することができます。< /p>

しかし、「ガラス」ブロックの分厚さに違和感もあります。そこで、作業台にブロックを6個横3・縦2で設置すると「板ガラス」を作ることができます。< /p>

板ガラスは鉄格子のように特殊な判定をしており、ブロックでできた枠内に設置すると半分だけ設置されたようになります。隣り合うようにもう一枚「板ガラス」を設置すると連結して「板ガラス」に変化します。< /p>

また、「板ガラス」も回収するときはシルクタッチの付いた道具が必要となります。さらに「木のトラップドア」を窓の近くに設置すると、よろい戸のように使うことが出来ます。< /p>

まとめ

拠点や家から外の景色を眺めるのに最適な窓ですが、外から見ても家の見た目に磨きをかけることが出来ます。< /p>

関連記事

© 5Q 2015

運営会社