マイクラ攻略wiki > ブロック > ガラス

ガラス

ガラスについて

ガラス'の画像'

ガラスは何に使えるの?

ガラスは向こう側を透過するブロックで、単体では装飾的に用いられます。「ゾンビ」や「クモ」、「スライム」を除いて、他のMob(キャラクター)たちはガラスの向こう側を見ることができません。

家の中から敵の位置を知るためにも、ガラスは役立ちます。ガラスは爆発に対しての耐性が弱く、基本的に破壊すると回収が不可能です。一度置いてしまったら、回収には「シルクタッチ」というエンチャントを付加した特別な道具が必要です。

しかし、ガラスブロックは、砂をかまどを用いて精錬することで作成できますから、比較的簡単に手に入ります。

ガラスの応用例

・ステンドグラス(色つきガラス)

・板ガラス

・ガラス瓶

・日照センサー

・ビーコン

など多様です。「色付きガラス」を用いれば、カラフルに光を透過する窓が作れますし、板ガラスにすればより多くの面積を覆えて、ブロックではなく現実に近い薄型の窓を再現できます(画像1)。

ガラス2の画像

ガラス瓶は「ポーション」の作成に使えますし、日照センサーは周囲の明るさや暗さによって「レッドストーン回路」を動作させることができます。「ビーコン」は設置すると周囲のプレイヤーに恩恵を授ける魔法のアイテムです。

ガラスブロックの上にはレールやスイッチ、ドアなどいくつかのものを置くことができません。またガラスブロックの側面には松明を付けることができないことにも注意が必要かもしれません。

ガラスを作ろう!

ガラスを手に入れるには、まず「」が必要です。砂1ブロックに対してガラス1ブロックが手に入りますが、たくさんのガラスが必要なら、ぜひスコップを持って砂をとりに出かけましょう。(画像2)

ガラス3の画像

砂を手に入れたら、「かまど」を使って精錬しましょう。かまどの下段に燃料を、上段に砂を入れてあとは待つだけです。(画像3)

かまどがない場合は、作業台の3×3のマスのうち、真ん中以外に「丸石」を配置して作ります。燃料は木材、石炭などなんでも構いませんが、石炭や木炭は1つで8つのブロックを精錬できます。

ガラス4の画像

ガラスを使おう!

ガラスができたら、次は実際に使ってみましょう。ガラスは基本的には一度置いてしまったら回収できません。砕けてしまって、再度アイテム化しないのです。置くときは少し慎重になりましょう。

■板ガラス

ガラスを使って板ガラスを作るには、作業台にガラスブロックを6つ並べます。これにより16枚の板ガラスを作ることができます。1枚の板ガラスは1個のガラスブロックと同じ面積を覆うことができるので、その効率は2.5倍以上です。

広い窓が欲しいときは板ガラスを使うことがおすすめです。板ガラスは、周辺のブロックがどのように置かれているかによって形を変えますから、複数の板ガラスを並べたり、窓枠を配置したりして様子をみましょう。

■色つきガラス

色つきガラスは、ガラスブロックと「染料」を使って作ることができます。染料の材料はバラの花、タンポポの花や、サボテンやラピスラズリ鉱石などで、それらの染料をさらに混ぜあわせていろいろな色が作れます。

いずれの色も、ガラスブロックを染めるのに用いることができ、染めたガラスブロックを使って板ガラスを作ることもできます。こうすると、凝ったステンドグラスを建物のアクセントにすることもできます。

■ガラス瓶

ガラス瓶はガラスブロックを3つ使って作ります。これは醸造という手順に必要になる道具で、醸造して作った薬、ポーションはプレイヤーに特別な力を授けてくれます。

受けるダメージを減少させたり、回復させたり、水の中で呼吸をできるようにさせたり、といった力です。ガラス瓶はこのポーションの容器となる基礎的なアイテムなのです。

まとめ

さまざまな用途があるガラスですが、最も基礎的なものは窓です。窓は見た目も素敵ですが、実は敵キャラクターの位置を安全に知るために大切な存在です。

とくに、プレイヤーの家に忍び寄って爆破してしまうこともある「クリーパー」は、一度発生すると昼と夜を問わず脅威になります。

クリーパーは、半径2マス以内にいるとカウントダウンをはじめて爆発し、周囲のブロックを吹き飛ばしてしまいますが、こちらに気づいていない限りはどんなに近づいても爆発することはありません。

そして、クリーパーはガラス越しにはプレイヤーに気づくことはないのです! ドアを開けたらうっかりクリーパーと出くわして爆発した、ということがないように、ガラスを手に入れたらまず家に窓を作ることをおすすめします。

関連記事

建築まとめ」はこちら

玄関と窓」はこちら

© 5Q 2015

運営会社