マイクラ攻略wiki > ブロック > 木材

木材

マイクラの基本 木材について

「マインクラフト」には様々な木が生えている。樫や白樺、松にアカシアなど実にバラエティに富んでいる。それらを木材にした時には色が全部違ってくるので建材に幅が出るのだ。

また、「各種アイテム」の素材としても多く要求される貴重な存在だ。今回はそんな「木材」について触れていこう。

木材について

おおよその場合、最初に新規ワールドに降り立った場合、何かしらの木が近くに生えていることだろう。

もちろん砂漠のど真ん中や海洋の孤島だったりする場合はその限りではないのだが。まずプレイヤーは見つけたそれを素手で破壊して原木を手に入れるはずだ。

そして原木を木材にクラフト、そこから作業台を作る流れは誰しもが自然とする行為だろう。作業台作成はすべての基本となる。つまり「木材」はマイクラの基本中の基本アイテムなのだ。

木材画像1

その後も各ツールを作るのに必要な木の棒、夜も安心「ベッド」にも木材。たいまつを作るのにもチェストを作るのにも、とにかく木材が必要となる。

建材として見れば、「屋根」にも使える階段やハーフブロック、「トラップタワー」には必須のトラップドアなども木製だ。

木材の大量確保、大量生産体制の確立は必須とも言えるのだ。

木材の種類

樫の木

ではその木材にはどんな種類があるのか。一番基本となる、昔ながらの木は「樫の木」だろう。マイクラの初期から存在しており一番馴染みのある色かと思われる。

ベージュのような色合いで、どんな建物にも使える癖のない色合いとなっている。原木も家の柱などにうってつけの色合いで、これを部屋の一部に使うと一気に引き締まった感じになるぞ。

また葉っぱからリンゴが落ちてくることもある。序盤では貴重な食料になるだろう。

木材画像2

白樺の木

次は白樺の木だ。木材にすると樫よりも白っぽいベージュ色になる。

ミルク色に近いとも言える柔らかい色合いで、明るい家を作る際にはもってこいだぞ。原木は白樺の木独特の模様が入っていてクセがあるが、上手いこと使えば良いアクセントになるだろう。

松の木

松の木はタイガバイオームの寒い地方にのみ自生している。木材にすると薄い黒色になる。

白樺の木材とは対照的な色ではあるが、上手に組み合わせると親和性は高いように思う。原木は樫の原木を色濃くしたもので、こちらも建材として使える素材となっている。

ジャングルの木

ジャングルの木は、「ジャングルバイオーム」にのみ生えている。2×2の太さで30ブロック以上もの高さに成長する巨木だ。木材にすると淡いオレンジのような色合いになる。

原木は、通常縦に入っている木目が横向きなのが特徴だろう。かなり大きいので伐採は大変だが一気に大量に手に入れることが出来るぞ。

ただし苗のドロップ率は低くなっているようだ。また幹に「カカオ豆」が付いていることもあるので回収しよう。

アカシアの木

アカシアの木はサバンナ以外では見かけることのない木だ。ヴァージョン1.7から追加された木で、少し歪んだ枝の付き方が特徴だ。

木材にすると濃いオレンジ色になる。色合いが強いので建材としての使いどころは選びそうだ。原木はくすんだ茶色でグレーとも言える。その断面は木材と同じく濃いオレンジ色となっているぞ。

ダークオーク

ダークオークは屋根上の森に自生する。ジャングルの木と同様2×2の太さの幹が特徴だ。高さこそジャングルほどではないものの、ここは木が密集して生えているので結構な圧迫感を感じる。

木材にすると濃いチョコレートカラーになる。原木は樫を濃くしたような色合いで、断面は暗い茶色である。

「木」について

木材画像3

この色とりどりの木材を組み合わせれば、それだけでかなり個性的な建築物が作れるぞ。また葉っぱも独自の色をしているものもあるので、垣根などそれぞれが建築に使える。

葉っぱはハサミがないと回収できないので忘れずに持っていこう。木を収集する時はエンチャ済みの斧を用意するといい。レッツ木こりライフ!

ただアカシアや松など特定のバイオームでしか生えないものは、足りなくなる度に取りにいくのも億劫かも知れない。そんな時は植林だ。苗を持ち帰って自宅近くに植林場を作ってしまえばいいのだ。なので最初は必ず「苗」を持ち帰るようにしよう。

木が成長するための条件

木には成長するための条件がある。樫なら上空に高さ5ブロック、5×5の広さが必要である。松は背が高いので上に7ブロック、5×5の空間が必要だぞ。

また、成長には明かりが必要不可欠だ。必ず明るさレベル8以上を保つようにしよう。それ以下になると苗がポンッと地面から外れて破壊されてしまうからだ。

そうして十分な広さと上に何もない空間を用意し、土の上に苗を植えれば一定の確率で成長する。そして出来た木からまた苗を手に入れて、と繰り返すのだ。

木材を建材としてではなくただ材料として必要なのであれば一番植林に向いているのは「白樺」だ。一番成長しても松のように高く名ならないし、伐採が困難な巨木に成長することがないからだ。

木は大量消費する素材なので、「ガッツリ整地」して一つ植林場を作っておくことをお勧めするぞ。ただ建材にするならばそれぞれの育成が必要になるだろう。

それぞれの木材で作る階段やハーフブロックなどはその色の物になるからだ。また樫の木材とアカシアの木材を混ぜて階段を作ることも出来ないので注意して欲しい。

ともあれ木材は手に入れやすい建材なので、積極的に使い色んな組み合わせで独自の建築をぜひ楽しんで欲しい。

関連記事

建築まとめ」はこちら

一発破壊系MOD」はこちら

© 5Q 2015

運営会社