Home Minecraftポーションまとめ ポーションとは?<バージョン1.9>

ポーションとは?<バージョン1.9>

by админ

ポーションとは?

「マインクラフト」では素の状態で戦うにはちょっと厳しい敵や状況が存在する。

各種ボスとの対決やネザーのマグマの上での作業時など、やって出来ないことはないが危険を伴う場合だ。そんな時は多くのプレイヤーが「ポーション」に頼っているのではないだろうか。

バージョン1.9アップデートではポーション周りにも変更や新要素が追加されたので、それを見ていこう。

バージョン1.9で追加されたポーション

ポーション1.9画像1

残留ポーション

まず最初に、新たに追加された「残留ポーション」に触れてみよう。

これはその名の通り一定時間その場に「効果が留まる」ポーションである。スプラッシュポーションのように投げることが出来、ブロックに当たるとビンが割れてその場にグルグルのパーティクルが出現する。

パーティクルが消えるまでの間、その範囲に入ることで各ポーションの効果を得ることが出来る。

治癒のポーションや負傷のポーションのようなマイナス効果のポーションでも残留ポーションは作れる。クラフトするには新アイテム「ドラゴンブレス」を必要とする。

ドラゴンブレスの入手方法

「ドラゴンブレス」はパワーアップしたエンダードラゴンの吐くブレスに「空瓶」を使うことで入手可能。もう倒してしまった人はエンダークリスタルを使ってリスポーンさせよう。

「ドラゴンブレス」を醸造台の上に、下の3つの空欄には「各種スプラッシュポーション」を入れよう。入れるのはスプラッシュポーションであって、普通のポーションでは醸造が開始されないので注意だ。

例えば複数人でボスを戦う時に1人が援護役に回って味方の行動範囲に即時回復など各種残留ポーションをばら撒く、という使い方がある。

普通のスプラッシュポーションと違って投げる狙いが大雑把であっても効果が得られるのが大きい。味方がいる「辺り」に投げれば良いからだ。味方は残留ポーションのパーティクルを見て必要ならそこに飛び込めばいい。

ちなみに、残留ポーションを投げまくるとパーティクルのエフェクトが重なってカオスなことになる。

PCが重くなる可能性があるので遊ぶのはほどほどにしよう。

作成不可ポーション

サバイバルでは入手出来ない「作成不可ポーション」も追加された。現時点では何の効果もない。今後のアップデートに期待したいところだ。

残留幸運のポーション

新たに追加されたステータスエフェクト「幸運」を付与することの出来る「残留幸運のポーション」が醸造出来るぞ。「幸運」のポーションに「ドラゴンブレス」を加えれば完成である。

「幸運」は釣りにおいてお宝を釣れやすく効果がある。釣りをしている仲間がいたら後ろから投げてあげよう。きっと喜ぶはずだ。

バージョン1.9での変更点

ポーション1.9画像2

水のボトルが投げれる

バージョン1.9からあの「水のボトル」が投げられるようになった。「スプラッシュ水のボトル」の登場である。作り方は「火薬」と合わせればOKだ。

効果は、火を消すことが出来る。ただそれだけである。

ポーション効果の付いた矢

バージョン1.9からポーション効果の付いた矢を作成することが出来るぞ。各残留ポーションを中心にして矢で囲めばクラフト出来る。

矢に当たるとプレイヤー・MOBはそのポーションの効果を得る。しかし効果時間は非常に短く元の1/8となっているので注意しよう。

醸造に燃料が必要

ポーションを作るには「醸造台」が必要不可欠だが、その醸造台にも変更が加えられている。1.9から醸造するのに燃料が必要となった。燃料には「ブレイズパウダー」を要求されるぞ。

ブレイズパウダー1つで醸造が20回出来るので燃費は悪くないが、「ブレイズトラップ」必要価値がより上がったと言えるだろう。

醸造台を開くと、以前はなかった燃料を入れるスロットが左に追加されている。そこにブレイズパウダーを入れる。1度醸造が開始されると消費された燃料は戻ってこないので設置を間違えないよう注意しよう。

設置タイプのポーションが加わったことでさらにポーションの必要性が上がったと思われる。それにより戦闘にもより幅が出て面白くなったのではないだろうか。今まであまりポーションを使ってこなかった方も1.9からは積極的に使ってみてはいかがだろう。

関連記事

You may also like

Leave a Comment