Home Minecraftアイテムまとめ 新たに導入された盾を徹底攻略【1.9】

新たに導入された盾を徹底攻略【1.9】

by админ

新要素「盾」を攻略しよう

「マインクラフト」における攻撃手段は剣を始め色々と存在する。素手で殴ってもいいし、「」や「」で斬っても「ツルハシ」で殴ってもOKだ。

では防御手段はどうだろう。今までは剣の腹で受けるという何とも心もとないものだけだった。「ver1.9 システムアップデート」では何と新要素として「盾」が追加されたのだ。

今回はその「盾」について見てみよう。

防御の削除と防具の下方修正

盾画像1

Minecraftでは今まで剣を右クリックし続けることで防御することが可能でした。しかし、実際にはモンスターやプレイヤー相手に防御をしても一方的に殴られるだけで、防御をするメリットはあまりないと言える状態でした。

また、「防具」の防御力も高かっため、防御に徹するよりもさっさと剣で相手を切り倒してしまったほうが早いぐらいで、使い所としては飛んでくる矢を防ぐ程度にしか使えませんでした。

しかし、今回の「Minecraft 戦闘アップデート」では剣で防御することが出来ず、さらに剣を連続で振った時の威力が下がってしまい、従来のように相手をバッサバッサと切り捨てることが出来なくなってしまいました。また、防具も下方修正によって防御力が下がり、ダイヤの防具をフル装備していてもダメージが通りやすくなってしまうようになりました。

例えると

従来のMinecraftでは難易度「ハード」の状態でダイヤの防具をフル装備し、至近距離で「クリーパー」の自爆を喰らってもダメージは体力の半分を削る程度で生き残っておりました。

ですが、Minecraft1.9で同じ条件の元、クリーパーの自爆を至近距離で喰らうと即死級のダメージを受けるようになり、「ダイヤの防具フル装備でもう怖い物なし」とはいかなくなりました。そこで、新しい防御方法として「盾」が新防具として追加されました。

防御は最大の攻撃!新防御方法「盾」とは?

防具の下方修正によってダイヤの防具をフル装備していても難易度次第では安心できなくなってしまいました。そこで、「Minecraft 戦闘アップデート」では、新しい防御方法として「盾」が追加されました。

盾画像2

「盾」は木材6個と鉄インゴット1個で作り出せるため、作るコストはかなり低めです。使い方は盾を手に持った状態(「オフハンドスロット」にセットしても良し)で右クリックをするだけで盾を前方に構えて防御を行います。木で作った盾で本当にダメージが抑えられるのか不安を感じるかもしれませんが、その防御力は確かなものです。

ダイヤの防具をフル装備しても、Minecraft1.9では難易度「ハード」で「クリーパー」の自爆を至近距離で受ければ即死するほどのダメージを受けるようになりましたが、「盾」で防御すればクリーパーの自爆攻撃による大ダメージも防具以上に軽減することが出来ます。また、「ゾンビ」やプレイヤーの近距離攻撃を防御すると、相手がノックバックするようになり、一方的な攻撃を受けにくくなっています。

盾画像3

さらに、「スケルトン」の放ってくる矢も短距離ではありますが弾き返せるようになっているため、「盾」の防御能力は確かなものと言えます。ただし、防御判定は「盾」から180度ぐらいまでで、後方からの攻撃ダメージは軽減できません。また、盾にも耐久度があるためダメージを受けすぎると壊れてしまいます。

さらに「マルチサーバー」等でPvPでも防御力を発揮してくれる「盾」ですが、相手が斧を持っているとしばらく使用不能にされてしまうことがあります。

盾の基礎知識

「盾」は装備することでダメージを軽減できる新しい装備だ。クラフトするには「木材6個」「鉄のインゴット1個」が必要になる。レア素材は必要とせず、インゴットも1個で済むためコストパフォーマンスは良い。

1.9より追加された「両手持ち・オフハンドスロット」によりメインハンド・オフハンドどちらにでも装備することが可能だ。プレイヤーの首から下までの大きさほどあり結構大きい。腕の側面に装備しているため通常時は横に、構えると正面に来る。

盾の使い方

いずれの手に装備した場合も、右クリックによって盾を構えるぞ。正面からの攻撃を防ぎ、受けるダメージを相当大きく削ってくれる。ゾンビやクモの攻撃などは完全に「0」に抑えることが出来る。

裸で食らったら即死してしまうクリーパーの爆発も盾を構えた状態なら「ハート3つ分」にまで抑えることが出来た。スケルトンの矢攻撃も完封し、矢は跳ね返って3ブロックほど飛んで、それにあたったMOBはダメージを受けるぞ。

盾画像4

ブレイズ」の火球も完全に防げるので非常に優秀な装備と言えるだろう。また、直接攻撃をしてきた敵はガードした時にノックバックする。さらに、盾は敵を殴ることが出来るぞ!ただし攻撃力は戯れ程度でしかない。

だが気をつけなければならないのは、正面からの攻撃しか防げないということだ。ひっそり忍び寄ってくるクリーパーに後ろで爆発されたらいつも通りのダメージを受けるので油断は禁物である。

また、盾を構えている間はこちらは攻撃が一切出来ないので注意しよう。剣を装備していても振るうことは出来ない。同時に移動速度が激減する点も注意しなければならない。構えたままだと横や後ろから他のMOBに襲われた時に逃げ切れないだろう。

さらに盾には他のツールと同様に「耐久度」が存在する。減少値は敵の攻撃レベルによって変わってくるぞ。このように欠点もあるので万能というわけにはいかないが十分に強力な装備だ。使い方を誤らなければ間違いなく頼れる相棒になってくれるだろう。

相棒なのだからここは特別な装飾をしてあげてはいかがだろうか。

オリジナルの盾を作ろう

盾画像5

なんと「盾」は「バナー」で柄を変えることが出来るのである。「バナー」は染料の組み合わせと配置によって色々な柄を作り上げることが可能だ。

例えば「騎士の盾」のような柄にしたり定番かも知れないが「クリーパー」の顔のようにしてみてもいい。あなただけのオリジナルで特別な柄を盾に付与してみよう。

「盾」と「バナー」でクラフトすれば簡単に出来る。その際のバナーは消費されずに戻ってくるぞ。< /p>

特別な盾となれば長く使っていきたいと思うだろう。しかし盾には耐久度があり、いつかは壊れてしまう。しかし「金床」を使えばその他ツールと同様に修理が可能だ。また金床で「エンチャント」も施すことができる。もちろん名前も変更できるぞ。耐久力のエンチャント本を使ってもっと頑丈で長持ちする盾にしてあげよう

まとめ

盾によってマインクラフトの戦闘により幅が出たことと思われる。やっかいなスケルトンも「ガード→ガード解除→接近→攻撃→ガード」のようにすれば完封できるぞ。クリーパーも後ろさえ取られなければ可愛いものだ。そのご尊顔をじっくりと眺める余裕さえ出てくる。

1.9を導入したらまずは盾をクラフトすれば、その先安全に冒険を楽しむことが出来るぞ!ちなみに、バナーで見た目を金属製の盾にしたとしてもガードした時の音は「ぼこん」と木製の音なのは変わらない。

関連記事

Ver1.9まとめ」はこちら

最新ver0.15.0の新要素」はこちら

You may also like

Leave a Comment